人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はじめて小説を書こうとしています。
その中には刑事、探偵、医者がでてきます。
これらの職業に関する情報(一般人には知られていないけれど業界内では常識の話、経験者による裏話などの、実際その職業に就いてみないと分からないような話)は、どこから集めてきたらいいのでしょうか。

単に「関連する書籍を読め」などのアドバイスではなく、「『○○』という本に××という事柄が載っているので参考になるなる」など、なるべく具体的にお願いいたします。もちろん書籍以外の情報でも結構です。
よろしくお願いいたします。

●質問者: OguraKunihiko
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:アドバイス 一般人 刑事 医者 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● coga
●12ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043447019/qid=11218830...

Amazon.co.jp: ぼくが医者をやめた理由: 本: 永井 明

超有名な本ですね。

レビューには、病気とは?医者とは?人間とは?こうした根本的な疑問を抱きつつも、”立派なお医者さん”目指して奮闘していた著者が、なぜ医者をやめたのか?同僚の医師・看護婦との親交と軋轢、病院システムの問題点、さまざまな症状や生活背景を抱えて病院を訪れる患者の姿、笑うに笑えぬ治療での失敗談…。実体験にもとづくエピソードの数々を、真摯かつユーモアたっぷりに描いて、医療、そして生と死について再考を促すベストセラーエッセイ・・・とあります。

病院の裏側が見えますよ。

◎質問者からの返答

面白そうですね。

ありがとうございます。


2 ● story-designer
●12ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4871002233/qid%3D112188...

Amazon.co.jp: 犯罪捜査大百科: 本: 長谷川 公之

「犯罪捜査大百科」ライター必携の書です。

◎質問者からの返答

こんな本があるんですね。

為になりそうです。

ありがとうございます。


3 ● rohann
●12ポイント

http://www.yahoo0.co.jp/

わかっていると思いますが、現代のミステリは、警察の捜査など専門知識の介入を極力避けるような作風が多くなっています。もちろん面倒だからというのもあるのですが、現代は科学捜査が発展しすぎたせいで、髪の毛一本で犯人を特定できる時代になってしまいました。なので舞台を現代にしようとすると、どうにもこうにもストーリーをつくりづらいわけです。だからわざと時代設定を何十年も前にしたり、密室殺人にして警察の捜査を登場させなかったりと、みんな必死なのです。業界に触れる機会に恵まれているような職についているのであればぜひとも頑張って欲しいと思うのですが、そうでないならば少し作風を見直してみるほうが楽ですよ。

ちなみに、本格の知識を仕入れたければ、かなりの量の本を用意する必要があります。ミステリ系の作家指南本の巻末にだいたいリストが載っているので、本屋で立ち読みでもしてみてくださいな。電話で取材する人もいるようですが、一作目ではまだ早いでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● nattan
●12ポイント

http://www.perikansha.co.jp/html/field_list.cgi?mode=vew&key...なるにはシリーズ:detail]

これは、随分昔、私が大学生(一昔ではすみません)のころからシリーズが充実していました。

この中のある一冊を読んで、私は今の立場を得ることになったと言って大げさではありません。


特に、これに最新の事が出ているか分らないので用語について、二?三記します。

(1)最近は、患者さんの事を「クランケ」とは呼びません。「ペイシェント」と言うのが普通になりました。これは、カルテを書くのに従来ドイツ語で書かれるのが普通とされていたのが、英語で書かれるほうが一般的になったことによると考えられます。ただしカルテはカードとは言わずカルテで通用しているそうです。(これはもう一般的に常識です)

(2)薬の効果についていうときに、良く効くことを「キレがよい」などと普通では「え?」と思う言いまわしをする医師がよくいます。(これは日赤の医師に聞きました)

(3)身体臓器等の機能の測定をして、健康な人の数値と比較するときに、「標準値と比較して」と言ってしまうと変な事になります。「基準値と比較して」というのが良く勉強している医師の言い方です。(これは、臨床医家向けの映像資料にありました)

(4)人間の身体の表と裏を言うときに、力を抜いて胸を上にして横たえたときに上になる方が表、背中と同じ方向の下側になる方が裏です。つまり、身体の各部を厳密にみることに慣れている解剖学者の観方で見れば、手の表は甲の側であったり、普通に足の裏と呼ばれる部位が「裏とは呼べない」で、足の底ではないかと考えられたりします。(これは解剖学者に聞いたのですが、誰からか忘れました)


P.S. 私は、医療従事者ではありません。世間ではよく「医者が間に合わなかった時呼べ」と考えられているらしい立場に就く者です。

http://www.wakabadai-clinic.or.jp/medrink.html

???w?????N?W

頼りになる医学情報のリンク集。

http://www.banyu.co.jp/

ホーム | 万有製薬株式会社

上の中で、特に信頼できる医学情報サイト。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● sky777
●12ポイント

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=489733

OKWave 病院経営のために過剰な治療

病院経営のために過剰な治療についての質問とか、

http://www.office-dla.com/

探偵部屋

探偵の調査中の実録記録とか、

http://www4.airnet.ne.jp/abe/news/01/miu/

???????X ?????????? 2001?N 3Q ?C???f?b?N?X (Malpractice Index 2001 3Q)

医療過誤報道等、病院や犯罪、探偵の仕事をとりあげているサイトや活動、報道の実例を参照すれば、小説を書く上で、参考になるかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ