人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このダイソーの損益計算書の
安全性、収益性、効率性についての
指標合計8つを計算してほしいです。
1変動費、2固定費、3限界利益
4変動比率、5固定比率、6限界利益率
7損益分岐点売上高、8安全余裕率
です。
http://www.daiso.co.jp/koukoku/koukoku.html
の平成17年3月期計算公告になります。
計算過程(何と何をたすと固定費になるとか)も書いていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

●質問者: xxjimihenxx
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:ダイソー 収益 固定比率 固定費 売上高
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● R30
●150ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

1の変動費や2の固定費は管理会計上の項目なので、

通常の財務諸表から算出することはできません。

したがってそれらを計算式に使う3,4,6,7,8も求められません。

固定比率は、固定資産÷自己資本なので、

この会社の場合は99.56%となります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ