人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

水泳が得意な人に質問です。わたくしは現在25〜50mくらいなら我流で何とか泳げます。でも無駄な動きが多いため非常に疲れてしまいすぐやめてしまいます。夢は同時間のウォーキング程度の体力消耗でゆっくりとのんびりと1時間連続で泳ぎ続けられるようになることです。今の状態からそのような状態になるにはどのようなステップを踏めばいいでしょうか?自分としてはスイミングスクール(又はスポーツクラブ)の成人クラスを週に何度も取りまくってマスターしようと思っているのですが、 それがよいのかどうか自信がありません。アドバイスよろしくお願いします。

●質問者: asibe
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:ゆっくり アドバイス ウォーキング クラス スイミング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/17件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●12ポイント

http://google.com/

Google

僕自身数年前まで100mぐらい泳ぐのがやっとでした。

とりあえず、体脂肪はあるので、浮くことは難しくなく、たっぷり息を吸い込んで、ゆったり浮かぶことからはじめました。

ただ、どんなにゆっくり泳ごうとしても、呼吸など必要最低限度の動きだけでも結構体力を消耗する感じで、結局連続して泳ぐためには基礎体力作りが必要でしょう。

自分の場合、少しずつ連続して泳ぐ時間を増やしていきました。とりあえず一月で1kmは最低泳ぐという目標を立て、最初は複数回プールに通ったり、途中で休憩したりしていましたが、徐々に連続して1km泳げるようになりました。今では、概ね1時間で1kmのペースです。少しずつ距離を伸ばしていきました。

◎質問者からの返答

非常に参考になりました。実践してみます。


2 ● type9
●12ポイント

http://www.tsuchiycoach.com/indexx.html

サモエド先生の水泳教室

本格的な競泳ではなく、遠泳を目指しているみたいですね。

基本的には練習して泳ぐことに変わりはありません。


我流がどこまで我流なのかわかりませんが、

自分では気づいていないことを(たとえば無駄な動き)

適切な指導者にみてもらえるなら、そうしたほうがいいです。

◎質問者からの返答

人に指導してもらったことは今までないのです。参考になりました。ありがとうございました。


3 ● taizou_tigers
●12ポイント

http://my.yahoo.co.jp/

My Yahoo!

僕は泳げなかった時、少しずつ毎日プールに通って距離を50メートル程度ずつ伸ばして、止まらず長く1キロメートルを泳ぐようにしました。

しかし、その前にやはり、「ちゃんとした泳ぎ方」をスクールで習うべきであると思います。その後なら、習わずとも慣れていくうちに、距離は少しずつ伸びます。

◎質問者からの返答

1年とか長期を週一回で習うより週3回3ヶ月ぐらいの短期で習って後はひたすら練習って感じが良いんでしょうかね。ありがとうございます。


4 ● s_take
●12ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

昔スイミングでコーチをしていました。

子供に初心者からスイムを教える場合、

ビート板を使ってのキック→ビート板を使いながら腕を回す練習→ビート板無しで腕を回す練習とステップアップしていきます。

シンプルな内容ですが、これらはスイムの動きの基本になるので地道に練習されることをオススメします。

ビート板キックはキックのパワーアップだけではなく、基本的なスイムの姿勢を身につけるのに有効です。

これができるようになったら、今度は水のかきはじめでしっかり手で水を捕らえることを練習します。補助的にパドルを手につけるのもいい練習になります。


スイミングなどで成人クラスで泳がれると、こういった練習メニューを余り意味を考える暇もなくこなしてしまいがちです。

クラスで泳ぐ以外に月1回程度一人でゆっくりメニューをこなしてみるのもいいと思います。


あとゆっくりきれいに泳ぐというのは、意外と高等技術だと思います。最初は余り意識せずに楽しく精一杯泳いでください。

◎質問者からの返答

本物のコーチからアドバイスを伺えて嬉しいです。実際にやってみます。ありがとうございました。


5 ● masasan
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1114564798

人力検索はてな - クロールでいつも呼吸は右向きだが 左向きの呼吸も取り入れたい場合の練習方法ってわかりますか??

時々、仕事を早めに終えて水泳に行きます。

その日の調子により1時間で1.5km?3kmのペースです。


・水着(抵抗の少ない水着ですいすい泳げると、消耗せずリズムに乗って泳げます)

・息継ぎ(左右で苦しくならないよう無理なく息継ぎできると、長距離泳げます)

・適度に力を抜く(足も腕も力を入れすぎないといくらでも持続できます)

・よく伸びる(無駄に手足を動かさず、有効な一かきを探りましょう)

・最低限の上半身の筋力をつける(理想からいえば、週2回ほどいくと水泳の筋力が維持されると思います)

・出来れば50mプールがよいです。25mだと目が回ってしまいます。

・スクールに通わなくても、自分でいっぱい泳ぎながら水と一体化できる感じをつかめると思いますが。(スクールでいっぱい泳がされれば、早く長距離には慣れるかもしれません。たまには客観的に見てもらうのもいいことですね)

◎質問者からの返答

沢山ポイントを教えてくれてありがとうございます。実践してみようと思います。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ