人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雑誌の発行日が実際の配本日と1週間程度ずれていることがあります。その理由がしりたいのです。「著作権保護のため」と書いたページはあるのですが、なぜずらすことが著作権保護に繋がるのか、確信できないでいます。

●質問者: suchida
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:しり 保護 本日 確信 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●40ポイント

http://f29.aaa.livedoor.jp/~resalep/what_is_rpm.html

再販制についての基本的な説明 @ 著作物再販制に疑問を持つためのサイト

雑誌を業界団体が時限再販にしているからですね。

配本日より遅く設定しているのは早い話が時限再販逃れです。再版期間が延びれば著作権の保護に繋がっていると言う宣伝です、あくまでも。確信出来るはずはありません

http://www.gabby.net/core/colum/0428.html

週刊ポストがかつてトライしたことがありますが、今、やっていないところを見ると結果は自ずとわかります

◎質問者からの返答

なるほど。ただそれなら最初から時限再販設定にしなければ済む話ではないでしょうか?

ちなみに、私が気にしている「雑誌」というのは「学術論文雑誌」でして、商用雑誌ではありませんでした。言葉足らずですみません。


2 ● zenon
●30ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1376033

[教えて!goo] 雑誌の○月号のずれ

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito100.htm

雑誌の発売日が書いてあるのと違うのはなんでなの?

著作権について関連を調べてみましたが、そのようなことを書いてあるページは見つかりませんでした。

上記URLのような理由が有力のようです。

地方は都心より雑誌が来るのが遅い……。

◎質問者からの返答

こちらもなるほど、ですが、私の聞きたかったのは学術雑誌でして、6月に8月号を出したりすることはないのです。また気になる「ずれ」は、1週間ぐらいの遅れです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ