人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンガの非常に有名な1コマを、1人3個〜5個、紹介してください。
作品名のほかに、作者名、巻数、ページ数、コマの説明を。
また、そのコマが漫画ファンに与えた衝撃や、ひとこと感想もお願いします。

やりたいことは2つです。
[1] 名シーン100選をつくりたい
[2] そのリストを手にマンガ喫茶にいきたい

注意が2点。
[a] 有名なコマに限ります。
「すばらしいコマ」ではなく、「マンガ好きなら誰でも知っている」コマを集めているのです。
いわば漫画の「鳩バスツアー」を組みたいのです。
皇居は、おもしろいからツアーに入っているわけではないでしょう?

[b] オープンされている他の回答とカブらないこと。
また、他の人と同じマンガも避けてください。

[作 品] ちばてつや「明日のジョー」12巻 ラストのコマ。
[コマの説明] 試合直後のジョーが、コーナーの椅子に白目で座っている。
[インパクト] ジョーが「真っ白に燃え尽きた」ことを象徴する名シーン。「ジョーは死んだのか」で論争に。
[感 想] 下手なパロディは許せない。

こんな感じで。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ちばてつや インパクト オープン カブ ツアー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● packuncho
●30ポイント

タッチ (7) (少年サンデーコミックス)

タッチ (7) (少年サンデーコミックス)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 新書

あだち充の「タッチ」7巻

和也が死んで、南が高架下で一人泣いてる場面。

電車の音で泣き声が聞こえないようにしているのが印象的。アニメのOP(EDだったかも)にも使われたカットです。


鳥山明「ドラゴンボール」34巻

セルが自爆しようとしてみんなが嘆いているときに悟空が瞬間移動でセルとともに界王星に行く場面。

悟飯に期待しているとはいえ、無理やりセルと戦わせて少しひどいところを見せていた後に、もう生き返れないのにセルと死のうとしているところが感動的。

◎質問者からの返答

ありがとうございますなかなか良さそうなシーンですね。。

僕は漫画をあまりよく知らないので、

できればページ数まで書いていただけると、探すときに手間取らないで済むので助かります。


2 ● nodokaynihs
●50ポイント

スラムダンク (8) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンク (8) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: コミック

ドラゴンボール―完全版 (22) (ジャンプ・コミックス)

ドラゴンボール―完全版 (22) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 鳥山 明
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: コミック

北斗の拳 (1) (集英社文庫―コミック版)

北斗の拳 (1) (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: 武論尊 原 哲夫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

?井上雄彦「スラムダンク」8巻 144頁とラスト数ページ

(144頁1,2コマ)

試合は残り10秒ほどで1点差で負けていて相手ボール。ルーズボールを追いかけたがとれず、あきらめかけた三井に対し、安西監督が一言声をかける。

「最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了ですよ」

その言葉に三井は励まされ、結果全国大会優勝につながった。

(ラスト数ページ)

数年後、怪我のためバスケをやめて不良になった三井はバスケ部をつぶす暴力事件を起こそうとする。そこで安西先生に再会し、安西先生にかけられた言葉を思い出し、泣きながら「バスケがしたいです」とつぶやく。


1億冊を突破した人気漫画「スラムダンク」の中でもこの2つの場面は読者全ての心に強く残っているもので、「あきらめたらそこで試合終了」という名言はマンガのその後にもちょくちょく登場する台詞である。スラムダンクを読んだことのある部活生はこの台詞を唱えて鼓舞する者も多いのは確実である。尚、この台詞は月9ドラマにも登場するほど浸透度が高い。


?鳥山明「ドラゴンボール」完全版22巻

(ページ数不明です、すみません。)

スーパーサイヤ人になった悟空が最終形態のフリーザを倒す場面。特にフリーザがやられる時のあの不細工な顔。

まるで、「かめはめ波」は少年たちの遊びの合言葉のようでした。ドラゴンボール人気は本当に凄いです。


?武論尊, 原 哲夫「北斗の拳」シリーズ

ケンシロウが相手を倒す時に発する決め台詞

「お前はもう死んでいる」


私は読んだことないのですが、読んだことがない人でもこの決め台詞はみんな知っているほど知名度が高いです。パチスロにもなるほど人気の「北斗の拳」の象徴のような言葉では。

◎質問者からの返答

nodokaynihsさん、ありがとうございます。

[3]の北斗の拳は、気持ちはわかります・・・が、やはりダメ。とにかくどれか1コマだけです。


3 ● tori009
●30ポイント

デビルマン (5) (講談社漫画文庫)

デビルマン (5) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 永井 豪 ダイナミックプロ
  • 出版社/メーカー: コミックス
  • メディア: 文庫

サイボーグ009 (10) (MFコミックス)

サイボーグ009 (10) (MFコミックス)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: コミック

人造人間キカイダー (3) (秋田文庫)

人造人間キカイダー (3) (秋田文庫)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: 文庫

古い作品ばかりですけど三つほど。


[作品]永井豪・デビルマン5巻ラスト

[解説]最終戦争を終えたデビルマンとサタン

[インパクト]それまでの壮絶な展開が嘘のように静かなラスト。それでいて神々しい。

[感想]漫画だから表現しうる情景であり、実写版、アニメ版共にここに手を出すことは出来ない、と言い切れるほどのもの。というより手を出されたくない。


[作品]石ノ森章太郎「サイボーグ009」10巻 地下帝国ヨミ編ラスト

[解説]サイボーグ戦士たちの宿敵ブラックゴーストと共に宇宙へと行った009。敵を倒したものの彼には地球へ帰る手段は無かった。だがそこへ002が助けにやってくる。やがてふたりは大気圏突入するが、徐々にその身体は燃えていき、やがて……。その様子をとある町で見ていた姉弟がいた。その姉弟には002と009が流れ星に見えたのだ。そして姉弟はあることを願う。「戦争がなくなりますように」と。

[インパクト]主人公にハッピーエンドを与えなかったこと。もっともコレを上回るインパクトは次巻で彼らが001の超能力によって助けられていた、という脱力するオチなのだが……。

[感想]悪の組織に作られたサイボーグ戦士が、その悪の組織を自らの命を賭して倒す、というストレートな幕引きを描きながら、彼らの最後をそのまま描写せず、まったく別の人物に解説させ、あまつさえ作者が作品の中で語りたかったテーマを直接セリフで言わせたこと。


[作品]石ノ森章太郎「人造人間キカイダー」最終巻ラスト

[解説]ロボットによって世界を征服しようとしていたハカイダーを倒したキカイダー。しかし彼は生まれつき持っていた良心回路=善の心と、ハカイダーによって組み込まれた服従回路=悪の心により人間により近しい存在となる。それが幸せなのか、そうではないのか……という思いを「ピノキオ」に準えて終了。

[インパクト]ヒーローがヒーローとして戦いを終えるのではなく、何でもないただの人間になることで物語を終えたこと。また同時に人間誰もが持っている善悪の心の戦いがこれから始まることを示唆した、非常に皮肉めいた終わりになっていること。

[感想]漫画版で楽しむのもいいけど、漫画版を尊重したOVAで見るとよりよくわかる(TVはまったく別物なので要注意)。ロボットヒーローをピノキオに準えた物語当初の狙いを外すことなく完結させているのは凄い。

◎質問者からの返答

tori009さん、ありがとうございます。

ところでみなさん大丈夫ですか?

ある有名になった「コマ」ですよ。


4 ● notoikeda
●60ポイント

逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)

逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 島本 和彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

できるかなV3 (SPA! comics)

できるかなV3 (SPA! comics)

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

寄生獣 (10) (アフタヌーンKC (107))

寄生獣 (10) (アフタヌーンKC (107))

  • 作者: 岩明 均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

[作 品] 島本和彦「逆境ナイン」1巻 第一話5ページ目。

[コマの説明] 主人公 不屈闘志が所属する野球部がいきなり校長に廃部を言い渡される。

[インパクト] 見開きいっぱいのムダに熱いコマの多いこの作品の中でも、恐らく最も有名な一コマ。現在公開中の映画では校長を藤岡弘、が熱演

[感 想]この熱さにも段々慣れていくのが怖い。


[作 品]西原理恵子「できるかなV3」8?9ページ見開き。

[コマの説明] 西原理恵子のできるかなシリーズで税務署に一億円の追徴課税をされた際の魂の叫び

「誰が払うかそんな金」が見開きいっぱいに描かれています。

[インパクト]西原理恵子のドギツイ絵の中でも一番感情がこもっているように思います。

[感 想]この作品で散々コケにされた税務署員は今頃どうしているのでしょう。


[作 品]岩明均「寄生獣」10巻最終ページ。

[コマの説明] 地球をバックに

「何かに寄りそい やがて生命が終わるまで」

とコメント

[インパクト]人間に寄生し捕食する寄生獣たちよりも、人間の方がはるかに残酷で恐ろしい存在であることを説いたこの作品の最後は、地球という運命共同体に住む生物達のことを暗示するこのコメントで終わります。

[感 想]私にとってとても大切な作品です。

◎質問者からの返答

notoikedaさん、ありがとうございます。

はい、理想の答えでした。うれしいです。


5 ● hamao
●50ポイント

キャンディ・キャンディ (9) 講談社コミックスなかよし (325巻)

キャンディ・キャンディ (9) 講談社コミックスなかよし (325巻)

  • 作者: いがらし ゆみこ 水木 杏子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

タッチ―完全版 (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

タッチ―完全版 (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

ドカベン (41) (少年チャンピオン・コミックス)

ドカベン (41) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 水島 新司
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: コミック

1.[作品]「キャンディキャンディ」9巻ラストのコマ。

[コマの説明]おおおじさまとキャンディが第1巻の冒頭のシーンで出会ったシーンの再現。

[インパクト]中盤から予想されていた予定調和が達成された充足感。

[感想]やっぱりな

2.[作品]「タッチ」第18巻

[コマの説明]上杉和也の霊が達也の後ろに立ち投げる所。

[インパクト]追い詰められた達也の最後の力を越えた所を表現していました。

[感想]作品自体に勢いがあったので不自然さは感じなかったけど後で読みかえすといろいと不思議。

3.[作品]「ドカベン」第41巻

[コマの説明]牛若がホームの手前で大きくジャンプしてホームをゲットしたした瞬間。

[インパクト]明訓破れるの一言。

[感想]2回戦で明訓を消すとは思わなかった。正直ビックリした。

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ