人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

トラックの運転手が人を轢いてしまった場合は業務上過失致死に訴えられますが,列車事故の場合はそうならないのはなぜでしょうか?

●質問者: eto
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:トラック 列車事故
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● omega2000
●10ポイント

http://www.genjin.jp/oshirase24.html

信楽列車事故―JR西日本と闘った4400日―

整備局の過失になるのでしょうか?

http://saizou.3.pro.tok2.com/teturo/jikokeika.htm

業務上過失障害・致死で禁固2年6月 執行猶予5年の刑が言い渡された例もあります

◎質問者からの返答

たしかに,業務上過失致死で訴えられた例もあるようですね.

しかし,ごく稀な例であるようなのが気になります.

なぜ一般的ではないのでしょうか?


2 ● ayabejun
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E4%BA%8B%E6%95%8...

鉄道事故 - Wikipedia

悪質なミス(安全装置を切る等)を行いそれが原因で大事故を起こした場合は、業務上過失致死で訴えられるケースもあるようですよ。

◎質問者からの返答

悪質である場合は,「未必の故意」が適用され,過失ではなく故意として扱われるような気がするのですが,それでも過失にしかならないのはなぜなのでしょうか.また悪質ではないケースでは訴えられないようなのですが,なぜ過失にすらならないのでしょうか.


3 ● Jupiter-1
●40ポイント

http://www.tsubasa.to/dreams/html/01-02.html

?u?S???v??????V?X?e?? ?|Dreams on a Railway?|

列車は基本的には線路上しか走れないので、線路上という危険な場所にとどまっている歩行者側に責任があります。

http://www.yscompany.com/tomosaku/opinion/s-1.html

Section S-1 新大久保駅転落事故

また業務上過失致死というのは「自動車などの運転手が注意を怠って事故を起こし、人を死なせた場合」です。

ところが列車の場合、自動車以上に急には止まれないものですので、注意していても線路上の人を発見してからブレーキをかけてもほぼ間に合いません。

なので業務上過失致死に問える場合というのは、ブレーキをかければ間に合う距離で線路上の異常を視認できたり、最寄り駅や他から連絡を受けていたにもかかわらずブレーキをかけなかった場合と思われます。

◎質問者からの返答

なるほど! 違いがわかってきました。


4 ● kamisama
●10ポイント

http://www2.odn.ne.jp/nisirou/

列車は簡単に止まれなくて、運転士にはどうしようもないからです。


あと、鉄道会社は労働組合が強くて、それに守られてるからです。

◎質問者からの返答

トラックの運転手には労働組合が無いのかな。弱いのかな。


5 ● ayabejun
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B1%E9%99%BA%E9%81%8B%E8%BB%A...

危険運転致死傷罪 - Wikipedia

コメントがありましたので、


>ごく稀な例であるようなのが気になります.なぜ一般的ではないのでしょうか?


そもそも運転士側が原因の死亡事故自体は一般的なほど多くないのでは?相手が死亡しないと業務上過失致死は適用できませんから。


>また悪質ではないケースでは訴えられないようなのですが,なぜ過失にすらならないのでしょうか.


大体が踏み切り事故・自殺等、原因は相手側にあることが殆どだと思います。

また単純な過失ぐらいでは運転士側が原因の人身事故自体が起きないのでしょう。だからそもそも訴える人がいないからでは?

◎質問者からの返答

わかりました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ