人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

森 鴎外作品 最後の一句 を朗読の勉強いたしてるものですが 人物名 「桂屋太郎兵衛」のアクセントは氏名の呼ぶときのアクセントのように平板で読むのでしょうかまたは桂屋は屋号みたいなので山高で太郎兵衛と発音すればよいのでしょうか 教えてください

●質問者: seten
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:アクセント 勉強 最後の一句 朗読
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● yokikotokiku
●100ポイント

http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/687_15356.html

森鴎外 最後の一句

太郎兵衛さんは町人ですから名字はありません。

「俵屋」は船宿の店名ですから、「俵屋」の「太郎兵衛さん」ということで、「俵屋」を平板気味に読み(ココロモチ「ら」にアクセントもアリかも)、「太郎兵衛」を前(た)にアクセントを置いて発音するのがいいかと思います。


ていうか当時の日本人に「献身」の概念がなかった、とう鴎外の発想は疑問です。

それじゃあ「寺子屋」も「熊谷陣屋」も成立しませんよね。

開花期の文化人の日本文化への偏見っぷりは、ちょっとなあと思います(今もか)。

あのクダリさえなければ好きな話なのに・・・。

↑ヨケイな事書いてすみません。

◎質問者からの返答

大変ありがとうございます。とても勉強になりました。私ブログ心にアップしてみたいと思います。脳老化進行を出来るだけ遅くしようと朗読しています。添いがきとてもありがいです。感謝

http://mitio.cocolog-nifty.com



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ