人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最悪の読後感を味わわせてくれる小説を教えてください。「期待して読んだら外した」は該当しません。

わたしのワースト3は次のとおりです。

・隣の家の少女(ジャック・ケッチャム)
・ぼくはお城の王様だ(スーザン・ヒル)
・砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹)

ネタバレ有りの感想を↓にリンクしておきます。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2005/07/post_66b1.html

「感動的な」「泣ける」「爽やかな」物語なんていりません。
読んだことを激しく後悔するような、劇薬小説を、教えてください。

●質問者: Dain
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ジャック・ケッチャム スーザ ネタバレ リンク ワースト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 106/106件

▽最新の回答へ

1 ● kunimiya
●10ポイント

贈る物語 TERROR

贈る物語 TERROR

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

異形博覧会 (角川ホラー文庫―怪奇幻想短編集)

異形博覧会 (角川ホラー文庫―怪奇幻想短編集)

  • 作者: 井上 雅彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

ショートショートを幾つか。

贈る物語に収録されている「くじ」という小説は読後感最悪で有名なショートショートです。シンプルな話ですが、最後の一行で背筋が寒くなります。

井上雅彦の処女作「よけいなものが」は、その構成の絶妙さが目立ち読んだ直後は感嘆するかもしれませんが、じょじょにこの話の恐さがわかってくる、潜伏期間のある「劇薬」です。


2 ● cvc
●10ポイント

http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2381_13352.html

夢野久作 瓶詰地獄

ZOO

ZOO

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

日本探偵小説全集〈4〉夢野久作集 (創元推理文庫(400‐4))

日本探偵小説全集〈4〉夢野久作集 (創元推理文庫(400‐4))

  • 作者: 夢野 久作
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

ZOOの最後の作品、セブンルームはすごく公開するかと思います。


夢野久作は「瓶詰の地獄」が。中学に入ったばかりのころ、読んでから「読まなければよかった」とはじめて思った作品です。


3 ● RiBenRen
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042541054/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ロウフィールド館の惨劇 (角川文庫 (5709)): ルース・レンデル, 小尾 芙佐: 本

ロウフィールド館の惨劇 (角川文庫 (5709))

ロウフィールド館の惨劇 (角川文庫 (5709))

  • 作者: ルース・レンデル
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

どなたもまだ挙げていないようなので、『ロウフィールド館の惨劇』を推しておきます。


少々古い (1984年) 小説ですが、定評があります。

ただし、現在書店で入手できるかどうかは微妙。

絶版なら、図書館を捜すしかなさそう。


4 ● taky
●10ポイント

きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

  • 作者: 西尾 維新
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

とっても現代的な、最悪。

読んだ直後に、”BAD END”。


しかし、ある程度サブカル方面の素養がないと

(というか、オタクでないと?)

この最悪さが理解できないかもしれない。


5 ● nibe
●10ポイント

異形の愛

異形の愛

  • 作者: キャサリン ダン
  • 出版社/メーカー: ペヨトル工房
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

自殺自由法

自殺自由法

  • 作者: 戸梶 圭太
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 単行本

あの橋の向こうに

あの橋の向こうに

  • 作者: 戸梶 圭太
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • メディア: 単行本

前提が隣の家の少女なので、最悪の読後感では勝てない3冊ですが、読後感は確かに良くない3冊で、ケッチャム好きなら強力に薦められる3冊です。


異形の愛は僕にとって隣の家の少女とオールタイムベストワンを競う1冊です。読後感では負けるから、普通に面白いと思うかも。


戸梶作品は既に紹介されてましたが、読後感の悪さとケッチャム好きな人に薦めたい度で言うとこの2冊だと思います。個人的にも戸梶作品の中で最も好きな2冊です。


1-5件表示/106件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ