人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンのCube型や省スペース型、タワー型などがありますが、外観の形以外に、各型式の排熱面や性能面などで、長所と短所を記載したサイトを教えてください。

●質問者: sinsaito
●カテゴリ:コンピュータ 趣味・スポーツ
✍キーワード:サイト パソコン 短所 能面 長所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Hades
●5ポイント

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tyouken/jisaku/kiki%20setumei.htm

各種パーツ画像と機能

要望に100%回答できてるサイトではありませんが、概ねわかると思います

◎質問者からの返答

ありがとうございます。でも、ちょっと欲しい情報がない・・・。


2 ● yuu0120
●50ポイント

http://www.best-pc.jp/customize/case.html

PCケース/直販PC「パソコン」購入指南 BEST-PC.jp

ケース種別だけで排熱や性能差がでるわけではありません

排熱であれば吸気から内部を流れる経路と排気で変わりますし性能面でいうならタワー型のCPU800mのもあればキューブ型のCPU3Gのもありますので一概に言える物ではありません

個人的な説明でよければお聞きください


キューブ型

マザーボードがキューブ専用のものしか使用できないのでPCIスロットなどは少なめ拡張性に関しては最下位

性能もCPUがどこまで対応してるのかまたグラフィック関係の性能を重視するのであればAGPスロットのあるものを選びグラフィックボードを取り付けないと3D描写などは絶望的

排熱はケース自体が小さいので熱が籠もりやすくケースファンがないと心配、吸気、排気をちゃんとすれば温度は下がりやすいがPC設置場所が壁などに囲まれている場合は排気した熱をまたPC内に取り込んでしまうため注意が必要


省スペース型

主にマイクロATX、BTXというマザーボードを使用してるものが多い

キューブと同じく普通のマザーボードよりPCIスロットが少なくAGPスロットがついていない物もある

排熱に関してもキューブと同じ


タワー型

普通のマザーボードが使用可能

排熱に関しては内部構成によっても変わるが基本的に内部スペースを広く使えるので熱が籠もりにくい

高熱を発しない構成であれば電源部のファンのみでケースファンも必要としない

前面部を吸気として背面部にケースファンを取り付ければ熱が回り込む心配も少ない


とりあえずケースによって取り付けられるマザーボードの種類が変わってくるので性能面はどんなマザーボードが使用可能で使用可能なマザーボードがどの程度の性能かを判断するしかないです

排熱はまず構成パーツの発熱度合いによってかわってきますCPU、ハードディスク、グラフィックボードが主に発熱の原因となるパーツです

CPU、グラフィックボードでいうと性能が高いほど発熱が高いと考えて良いのではないでしょうか?(種類によっては限りではありませんが参考までに)

◎質問者からの返答

詳しい説明ありがとうございます。また、PCのパーツ選びのこともよくわかるHPを紹介頂きありがとうございます。参考になります。


3 ● ariho
●5ポイント

http://www.itmedia.co.jp/news/0205/01/via_eden_2.html

News:Edenで“静音PC”を自作してみました

こちらはいかがですか。

◎質問者からの返答

ちょっと特殊な場合みたいですね。ある意味では参考になりましたが・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ