人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

踊る大捜査戦の続編(交渉人真下正義とか、容疑者室井しんじ)には、なんで織田裕二が出ないんですか?柳葉敏郎と仲悪いから?

●質問者: draftand
●カテゴリ:生活
✍キーワード:しんじ 交渉人真下 容疑者室井 捜査 柳葉敏郎
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● onihsan
●13ポイント

http://trainer.livedoor.biz/archives/21358131.html

スポーツトレーナー始末記 〜養生指南・最上晴朗〜:「交渉人 真下正義」観て来ました - livedoor Blog(ブログ)

織田裕二が制作に激怒した?

http://ubf.chips.jp/archives/000206.html

交渉人 真下正義

「僕、やだよ!」と織田裕二が言ったためにOD3が製作できなくて、その代わりに「交渉人 真下正義」「容疑者 室井慎次」ができた?

まさか・・・

◎質問者からの返答

うーん、結局答えは・・


2 ● tabyunn
●13ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

真下刑事の映画が作られるという宣伝でテレビにユースケ・サンタマリアと監督が出演していたことがあったんですが

その時には、踊る大捜査線の続編を作りたいが、みんなスケジュールが空いてなくてとりあえずユースケ君が空いてたから・・・

みたいなことを笑って話していましたよ。

あまり勘ぐることもないのかな、と私は思います。

◎質問者からの返答

じゃスケジュールが空いたら続編ができるのかなあ。なんか事情がありそうな気がするけどなあ。。。


3 ● type9
●13ポイント

http://www.odoru-legend.com/

odoru-legend.com

織田裕二がでられるぐらいなら、踊る大走査線3とタイトルをうったでしょうね。


単純に仲が悪いからという以上に、

・それぞれキャストのスケジュール調整が難しい

・続編とするには話のネタ切れ

・あまりにも前作からの期間が短いこと

・予算の関係

など、いろんな要因があり、

それだけ踊る2はお祭りだったということだと思います。

真下や室井の企画が通ったのも、ある意味では踊る2の興行収入のおかげでしょう。


正直なところ、織田裕二は無理に映像ではでなくてもいいですね。

それよりも、続編があるかないかはわからないけれども、

どこか話の中で伏線が打ってあるかも?ぐらいの方が話に無理がでなくていいと思います。

少し枠組みを変えて、面白い作品を作ってくれるほうが

見るほうとしても期待が持てていいですねえ。

◎質問者からの返答

なるほどお


4 ● GlassSoul
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

織田裕二はハリウッド俳優気取りなので同じシリーズの二作目は基本的に反対らしいです。でも踊る?は気に入ったのでmovie2までは何とか出演したらしいのですが、さすがに三度もやりたくはなかったみたいですね。しかも織田裕二は監督だろうが自分が違うと思えばやらない、役者が一番主義で、その対極にいる柳葉敏郎は一世風靡で鍛えたように縦社会の人間ですからおおっぴらな方のようで、なにかと対立があるみたいです。エリート役者と叩き上げ役者ですからね。

◎質問者からの返答

ほおお。


5 ● fikalu
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Search?search=%s

検索 - Wikipedia

有名な話しですが、あくまで今回の交渉人や容疑者は以前の踊るの発表会の時に監督とユースケが「つくるかもね?」っていうやり取りがホントになったから出来たらしいです。


あとは単純に室井さんが偉くなる(ハズな)のに、主人公が永遠ヒラなのは映画ではイマイチだからという噂が…・

◎質問者からの返答

ほおお


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ