人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【料理】アスリート向けの栄養補助食のレシピのアイディアを募集します。

・用途
自転車競技のアスリートが、トレーニングの前後および途中に、簡単に食べれて栄養豊富な携行食
イメージとしては、カロリーメイトや各種エナジーバーのような雰囲気の自家製になります。

・最低条件
1. 携行しやすく、ラップや袋に入り、形が崩れにくく、手が汚れないもの
2. 栄養豊富で消化がよいもの
3. 一般的に入手可能な食材で一度に調理ができ、最低5日程度は保存できるもの

・ポイントアップ条件
1. タンパク質が大目に入っていれば良
2. 和風テイストが入っているものは最良。例えば、きな粉、しょうゆ、米、抹茶等

・ポイント配分
1. 重点配分をします。役に立った回答のみに配分をします。
2. 自分で作りたい・作ることになったレシピには100-300ポイント単位で差し上げます。

・回答内容
1. レシピを募集します、回答でもサイトでも両方可
2. 完成写真があれば良
3. 栄養成分表は食材から自分で計算可能なので、あっても無くても可

よろしくおねがいします。

●質問者: gorge
●カテゴリ:グルメ・料理 趣味・スポーツ
✍キーワード:いもの きな粉 アイディア アスリート イメージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tnomizo
●0ポイント

http://www.intermax.co.jp/

InterMax 2006

ツールやジロでは、丸いフランスパン(イタリアパン)の中身をくりぬいたものにたっぷりのジャムやハチミツを詰め込んでレース中に摂取するそうです。このパンを内側に紙が貼付けてあるホイルで包んで携行します。これだけで1500キロカロリー摂取すると言うのには驚きです。

なお、URLのツール出場者今中さんは国内のレースにはタイヤキをもっていくようです。


2 ● poropo
●200ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

1卵をよく溶く。

2卵の半分の量の蜂蜜を入れる

3卵の五倍の量の片栗粉を入れる

4卵と蜂蜜が混ざったものに五倍の量の片栗粉を入れ、よくこねる

5成形しオーブンで15分焼く

よく混ぜても水分が足らないような感じにボロボロになるかもしれませんが大丈夫です。成形するときはカロリーメイトの厚さの半分ぐらいが丁度いいです(厚さは1センチぐらい)

これはベースですので、そこにキナコやバナナ、抹茶等入れて15分ほど焼けばいろいろな味が楽しめます。甘さが足りないと感じる時には、蜂蜜+砂糖で甘さを調整します。しっとりしたい感じにしたいときは、片栗粉の量を減らして、その分小麦粉をいれたり、ヨーグルトを加えたりします。

好みの食感が好きに選べ、一度ベースを作ればいろんな味ができます。私はバニラ味のプロテインを混ぜて食べていますよ。粉状の物を入れるときは片栗粉を少なめにして調整してます。

◎質問者からの返答

ボーロですね。

早速、抹茶ボーロを作ってみました。

簡単で食べやすくて便利です。レシピの一つに付け加えさせていただきます。ありがとうございました。

ほかにもっと栄養価の高い、オリジナル風のアイディアがあれば、いわしに書いてください。ポイント送信します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ