人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

農薬についてです。
害虫の防除・駆除のため、粉剤を株元にまいたとします。
植物がこれを水を介して吸収する仕組みなのはわかりましたが
害虫に対してどのように働くんでしょうか。

1成分を含んだ水分の蒸散により害虫が逃げる。
2成分を含んだ水分が植物体内をとおり、その樹液を吸ったら害虫が死にいたる
3製品によって1でも2でもある。
4その他

のどれなんでしょうか。
参考URLと1〜4のどれかの回答おねがいします

●質問者: aob3
●カテゴリ:生活
✍キーワード:URL なのは 害虫 植物 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● onihsan
●20ポイント

http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/guide01.html

殺虫剤

浸透移行性剤とは…

植物の根や葉から薬の成分が吸収され、植物体内を移行する薬剤です。

葉自体が殺虫効果を持ち・・・

2ではないでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

市販の有名な薬剤がここのページには載っていたので

おそらく2ですね。


2 ● bobjoker
●10ポイント

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_03.html

【王国】 ナメクジ対策、予防や駆除はどうしてますか?

なめくじ駆除でしょうか?


だとしたら、4その他でしょう。

直接なめくじが粉剤をなめて死にます。

ビールや米ぬかでも効果があるそうです。

おそらくその他の害虫でも同じ仕組みだと思われます。

◎質問者からの返答

粉剤をなめて死ぬのは4でもちろんなんですが

植物体内に成分が入るもののその後のことが知りたかったです。

顆粒状の株元にまくタイプのなめくじ駆除剤があるようですが

こちらはどれになるんでしょうか?


3 ● dqndamepo
●30ポイント

http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/index.html

住化タケダ園芸商品ガイド

まいた剤によります。まいた剤が「殺虫剤」なら2、「忌避剤」なら4になります。

最初の方のサイトがわかりやすいので、それをあげておきます。

粉剤は風で飛びやすいので、使いやすい粒剤を用いることが多いです。モスピラン粒剤やオルトラン粒剤は家庭菜園などでもよく使われますね。


でも実際、「忌避剤」で、浸透性があるものは現在の農薬ではきいたことないなぁ、と思って調べてみたら、下のようなものがみつかりました。

http://www.engei.net/aol/Browse.asp?ID=14398

AOL住まい・くらし:ガーデニング

食べて調子が悪くなったり、触れると調子が悪くなる忌避剤があるということなので、4ですね。でもこれは、農薬として認可されたものではなさそうです。

しかし今後、そのような農薬が出るかもしれません。もしかしたら、ですが。


現状では、浸透移行性のある、株元にまく農薬は、2だと考えてよいと思います。現在の忌避剤で浸透移行性があるものは思いつかないですし、検索しても見つかりませんでした。


また、1のような効き方は考えにくいです。蒸散の際に成分が出るような農薬は、今のところないでしょう。植物に吸い上げられた農薬の成分は、植物の中に残る(細胞内の液胞にたまる?)か、内部である程度分解されるかだと思います。

http://www.umin.ac.jp/chudoku/chudokuinfo/s/s071.txt

↑株元にまくタイプのなめくじ駆除剤は、おそらくこれのことですね。

http://www.nichino.co.jp/chemical/regist_info/04335.shtml

日本農薬株式会社 殺虫剤 ナメキール

やはり粉剤より使いやすい、ナメキールやナメカットのような粒剤のほうが主流だと思います。

これは浸透性があるわけではありません。なめくじが直接食べて死ぬもので、前の方が書いている通り、4になります。

(ビールは容器に入れて置いておくと、なめくじ達がよって来て、容器の中で溺れ死にます。あわれ。)

http://www.ohtaoilmill.co.jp/namekuji/

マルタの 『なめくじ 逃げ〜!逃げ〜!』

なめくじは殺す以外にも忌避剤を使ってよける手段もありますが、もちろん浸透移行性はないです。


長くなってしまいましたが、つまりは、「現状では2」というところでしょうか。

◎質問者からの返答

詳しくありがとうございます。

殺虫か忌避で2か4という説明にずいぶん納得しました。

忌避剤で浸透移行性のものが見当たらないとすると

殺虫するにはやはり植物体内に有効成分を浸透させなければいけないんですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ