人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンのシステムトラブルが起きてWindowsXPを再インストール(ハードディスクを初期化してから)したため、データディスクの暗号化ファイルが解除できなくなってしまいました。フォルダーの暗号化は、新しいAdministratorでも解除出来ましたが、ファイルは解除できません。どうやら、暗号化を行ったAdministratorから発行される、回復エージェントなどの証明書ファイルがないと新しいAdministratorには解除できないようなのです。Knoppix 3.8.2 CD起動版、plamo 4.0 CD起動版1.0でLinuxを立ち上げて暗号化ファイルのプロパティーの解除を試みましたが、アクセス不可のエラーメッセージが出ます。圧縮のようにファイル全体をスキャンして内容を変えているのではなくプロパティーの違いだけだと思います。暗号化ファイルからそのプロパティーを解読し、解除する方法は原理的にはあると思われます。市販の暗号化ソフトで、ntfsの暗号化ファイルの「復元」ができるものがありますが、「復元」は誤って削除などしたものの「復元」であって、暗号の解除ではないようです。何とか解除できないでしょうか?

●質問者: toshiro7
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CD KNOPPIX Linux NTFS Plamo
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kaityo0001
●25ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/hybooks/win_server_sec2/wss0...

@IT:@ITハイブックス連携企画 > Windows サーバー セキュリティ徹底解説

無理だと思います。

やってることは盗難したHDDのハードディスクの暗号化ファイルを読もうとしていることと同じです。

少なくともそのようなツールは違法性が考えられます。

答えになってないかもしれませんが...

◎質問者からの返答

マイクロソフトに要望します。暗号化を行ったAdministratorに、このような場合に対処出来るようにしていないとハードディスクがぶっ壊れたのと同じことになるという認識を与えるべく、暗号化の際に警告ウィンドウなど出すべきです。回復エージェントなど、後でヘルプなど調べ回って知ったのです。プンプン。


2 ● rev-9
●25ポイント

http://www.microsoft.com/japan/smallbiz/sgc/articles/protect_dat...

EFS を使用したハード ドライブの暗号化でデータを保護する

残念ながら、「圧縮のようにファイル全体をスキャンして内容を変えているのではなくプロパティーの違いだけ」ではなく、ファイル全体が特定のキーで暗号化されています。でなければ、当該PCのHDDを別OSから覗いて盗み見が出来てしまいますから。

リンク先のマイクロソフトのガイダンスでも、暗号化を使う際の手順の第一は、まず「回復キーを作成および保護する」こととされています。

◎質問者からの返答

残念ですね。暗号化を軽く考えて同じトラブルに遭遇しているユーザは多いと思われますが...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ