人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デジタルビデオカメラとDVDビデオカメラ
それぞれのメリット・デメリットがいまいち理解できません。
どちらが無難でオススメなんでしょうか?
いろいろアドバイスお願いします。

●質問者: kanah
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:DVD いまいち アドバイス オススメ デジタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nnari
●16ポイント

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20050215/111101/

300万画素の高画質モデルも登場!最新DVDビデオカメラをチェック / デジタルARENA

上記に得失が簡単に解説されています。

ちなみに私は画質面でDVDは却下です。

◎質問者からの返答

なるほど。DVDは画質が悪いということですね。

どちらかと言うと、静止画の方が多く使いそうなのですが、どんなものなのでしょうか?


2 ● getnow
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1122959599#

人力検索はてな - デジタルビデオカメラとDVDビデオカメラ それぞれのメリット・デメリットがいまいち理解できません。 どちらが無難でオススメなんでしょうか? いろいろアドバイスお願いし..

パソコンを持っていて、USBケーブル接続環境が整っていればデジタルビデオカメラがいいでしょう。


USBケーブルはほとんどのコンピューターについているのでもんだいないです。


でもDVDレコーダーを使って、観賞や画像編集をするのでしたらDVDビデオカメラのほうがいいでしょう。デジタルビデオカメラですとそのレコーダーに「ハードディスク」がついていないと編集はおろか再生すらできません。


画像編集ソフトはネットで配っているのでパソコンを持っていれば編集もできます。(DVDドライブがあればの話ですが)


私は断然デジタルビデオカメラを推薦します。

パソコン持ってるので。


参考にしてもらえればうれしいです。

◎質問者からの返答

うーん。少しは編集してみたいと思ってるのですが、

何分、家のPCがWin98 450MHzの環境で・・・


3 ● miyaken555
●16ポイント

http://allabout.co.jp/computer/digitalvideo/subject/msub_dv-reco...

デジタルビデオ比較・レビュー - [デジタルビデオ・動画編集]All About(1/3)

デジタルビデオカメラ(以下DV)はメディアがminiDVと呼ばれる小さいテープで標準の中の画質で60分記録ができる。テープ1本の価格は約300円くらい。


DVDカメラはDVD-R/RW/RAM(メーカによって異なる)という8cmメディアに記録される。画質はいろいろ選べるが標準で30分くらいしか記録できない。DVDの値段は若干高く500円以上。

DVカメラの長所を挙げると

・最も普及しているので、選択幅が広いし、値段がこなれている(メディアも)。

・DVフォーマットはMPEG2より断然画質が優れている

欠点としては

・録画したとこにまた録画してしまうミスがある(ちょっと見したときが危険)

・再生するときはカメラをTVに接続する必要がある

・テープなので頭だしに時間がかかる


DVDカメラの長所は

・記録開始の位置を意識することがないこと(上書きされる心配がない)

・DVDレコーダ(プレーヤー)があればそのまま見ることができる

・カメラ単体でも編集ができる

欠点としては

・モデルが少ないので選択肢がほとんどないのと、メディアがまだ高価。

・MPEG2方式なので若干画質が汚い(DVに比べて)

◎質問者からの返答

「若干」ですか。多少なら気にしない、というか、あまり詳しくないので、日常の撮影で差し支えなければなんとなくDVDの方が良さそうな感じですね。

ご丁寧に有難うございました。


4 ● sulume
●16ポイント

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/visual/dv_camera/multipurp...

下の方の「種類と特徴」のところに、記録方式別の長所、短所がまとめてあります。

http://www.meimi.jp/hirakei/DVCmemo.html

デジタルビデオカメラメモ

真中あたりの「記録媒体」のところにデジタルビデオとDVDの違いが書かれています。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20041110/110052/

デジカメ感覚で気軽に撮る動画撮影はMPEG4カメラが主役へ / デジタルARENA

比較表があります。


簡単にまとめると、


デジタルビデオ

【長所】

- 劣化が少ない

- サイズが小さい

- メディア単価が安い(これはDVDが安くなってきているので当てはまらないかも)

- 比較的画質が良い

【短所】

- 巻き戻し、早送りが必要

- 上書きの危険性がある

- ビデオカメラがないと再生できない

- パソコン等へのデータの受け渡しが面倒


DVD

【長所】

- 頭出しができる(巻き戻し、早送り不要)

- 重ね撮りの心配がない

- 再生が容易(DVDプレイヤーで見れる)

- パソコン等へのデータ送信が容易

【短所】

- メディア単価が高い

- 画質が比較的よくない?

- ある程度のサイズを要する

- 撮影中に衝撃を与えると飛んでしまうことがある(未確認だがそういう記述あり)

- ファイナライズに失敗することがある


というところでしょうか。

◎質問者からの返答

「パソコン等へのデータの受け渡しが面倒」

これは将来的にちょっと困るかも。

「ファイナライズに失敗・・・」というのは、見れなくなってしまうという事でしょうか?


5 ● nankichi
●16ポイント

http://www.tdk.co.jp/dvdkatsuyou/dvd03100.htm

TDK DVD活用ガイド 活用編 | DVDビデオカメラで撮影/編集して楽しくDVDを作ろう!| DVDでの撮影はここが便利!

あれ、DVDに傾いているようなので、デメリットをあげておきます。

無難なのは間違いなくminiDVです。


>通常のDVDディスクはCDと同じ直径12cmですが、DVDビデオカメラでは直径8cmのDVDディスクを使います。


これがなぜスルーされているのでしょうか?

メディア高いですよ。それにあまり売っていない。

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20000824/key132.h...

?????????uPC Watch???T??L?[???[?h?v

これを無視するのは、VHS全盛期にβの機能的メリットを重視するような物です。もちろん今でもベータを愛用されている方はいらっしゃるでしょうが、その選択は無難とはいいがたいのではないでしょうか。


ブランクメディアの価格で普及しなかった、D-VHSとかDATとかいろいろありますよね。

VHS-Cの例をみても互換性があるから生き残る訳ではありません。


http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20050215/111101/index2.s...

300万画素の高画質モデルも登場!最新DVDビデオカメラをチェック / デジタルARENA

後もし小さいお子さんがいる場合、万が一子供がさわったときのダメージがまるで違います。

ああ何枚市販のDVDだめにしたことか。。

miniDVならVHSと同様カバーがしっかりしているので、読めなくなることは滅多にないのでは?

http://www.canopus.co.jp/catalog/dvraptor/dvraptor_e.htm

???i???? - DVRaptor ????????

ちなみに

>PCがWin98 450MHz

でしたら、DVDでの編集作業はほとんどできませんよ。


こういうハードウェアを買えばminiDVならできるかも。


まずはPCを買い換えることの方が先決かもしれませんね。

◎質問者からの返答

単純に、DVDの方がかさばらないと思って傾き初めてました・・・

あとは巻き戻ししなくていいっていうのが、なんだかバッテリーも無駄にならなそうな気がしたので。

PCでの作業はあきらめます。

小さい子供もいますが、うちはDVD、CDは手の届かない所に保管していますので大丈夫。

うーん。今、五分五分までおし戻されてしまいました。

よーし。アンケートしてみようかな。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ