人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今30歳なのですが、今からでも経理の仕事でキャリアアップってできるのでしょうか?ちなみに経理の仕事をしたことは全くありません。今からキャリアを積むための最善の方法、また就いた後のメリット、将来性、ほかの事務(人事や総務、営業事務など)と比べたときの有利な点などを教えてください。一応、日商簿記3級は持っているのですが、実務経験がないので、あまり意味ナイと思うのですが…。もしくは、今から一から出直すよりも過去の仕事(販売・営業)を生かしてキャリアアップを図るべきなのでしょうか?ちなみに私は独身女性ですが年齢が30ということもあり、いろんな面での年齢制限に近づいてきているのでこの点も踏まえて、こういうアドバイスに長けている方からのお返事お待ちしております。

●質問者: wwwcoooool
●カテゴリ:就職・転職 生活
✍キーワード:アドバイス キャリア キャリアアップ メリット 日商簿記
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● numak
●14ポイント

http://www.tac-school.co.jp/

資格試験・資格取得の情報サイト|資格の学校TAC[タック]

営業などに比べて、経理は、

体力勝負のではないですし、

長く続けられるという意味では、

いいと思います。

また、人事をはじめとして、総務事務は

アウトソーシングが増えてますが、

まだまだ、経理は内部でやっている

例もあると思います。

だから、需要もそれなりにあると思いますよ。

資格としては、簿記3級は、ほとんど

意味をなさないので、まず、2級、

そして、税理士試験(科目合格でも可)

を狙ってみてはどうでしょうか。


☆経理の仕事の活躍場所

大企業から中小企業まで

さらに、税理士事務所、公認会計士事務所

☆キャリアアップの方法

現在の仕事を続けながら、

夜間や土日に資格スクールに通う。

または、税理士事務所等の事務を探す。


私は公認会計士の人と仕事をしていますが、

女性のスタッフの人が事務所には多く、

年齢もさまざまなので、長く経理系の

仕事は続けていけると思います。

◎質問者からの返答

コメントありがというございます。現在の仕事を続けながらでも2級以上の上級資格を取得すれば、30歳の私でも経理系の仕事に転職できそうですね。ちょっと安心しました。


2 ● komiyatakun
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

大丈夫ですよ!!あとパソコンのエクセル

とワードをある程度えきれば戦力です!!

とくにエクセルがある程度できれば使えます!!

がんばってください!!あと簿記2級

目指してがんばればスキルアップ

間違いなしですね!!勉強が

楽しくなって税理士目指せますしね!!

(簿記1級があれば税理士

受験資格ゲットできます。税理士は

単位せいなので、ゆっくり確実に

なれますよ!!)

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。何を根拠に大丈夫なのかがよくわかりませんが…。実際に同年代の方でこのようなキャリアチェンジした方からの回答を待ってみます。


3 ● gogokame
●13ポイント

http://www.ico-school.com/

公認会計士・日商簿記検定 ICOライセンススクール

30歳ならまだ一般事務での採用があるでしょうから、経理もやらせてくれるような会社に就職し、事務をやりながら実務を学び、仕事をしつつ資格を取得。

資格を取りながら(簿記2級?)キャリアアップしてはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。一般事務で経理もやらせてくれる会社ってあるんでしょうか?


4 ● vinope
●13ポイント

http://www.tottoku.com/keieikeirizaimu.shtml

経営・経理・財務に関する資格一覧です。企業経営や運営に必要な能力を学ぶ!

IT企業で人事しています。


以前、経理募集をWeb求人媒体から行いましたが、

すごい人気(?)で1週間で応募が65名来ました。


応募者のほとんどが、

簿記3級はもちろんのこと様々な資格をお持ちでした。

どこの企業さんも経理はそんなに沢山いらないんだと思います。

なので、こんなに経理希望者が溢れているのでは?と思いますよ。

経理は専門職だと思いますので、今から目指すよりも、

ご経験のある販売や営業系でのスペシャリストを目指された方が

キャリアアップになるのではないでしょうか?


ご検討ください。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。私が経理を選んだ理由は専門性が高いからこそ需要が高いのかと思ったのですが、そんなに経理希望者が多いとは…。となると競争率高そうですね…。とても参考になりました。


5 ● sami624
●13ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

1.先ず、なぜ経理を選択したかです。経理は地味なセクションというイメージがありますが、企業の財務分析をし、経営方針を決定する上では、非常に重要なセクションであるため、企業の要であるというのは事実です。でっ、最低限数学はできないと能力を発揮することができません。

2.生かしきるための能力

日商簿記3級は高校生でも合格できる程度の資格であり、当該資格だけでは、真の意味での財務分析は不可能です。最低限でも証券アナリスト程度の資格がないと、経理で企業財務分析をこなし、経営方針の決定をするための起案をすることはできません。経理で身を立てるなら、そこまで考える必要があるでしょう。

3.経理部門が経営を説得するのは実証分析値です

経理は企業の係数を全て掌握しているため、企業の数値による実証分析が可能となります。よって、経営を説得するための資料促成は経理が握っているといえるわけです。そのためには、分析に必要な数学の知識が最低限必要であり、分析結果の数値から、論理的根拠により経営方針を立てるくらいの起案ができないとだめでしょう。

→真の意味で企業の総合評価が下せるセクションだけに、完璧にマスターするには相応の力量が必要です。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。相当の力量って本人のやる気にもよると思いますが、どれくらいで身につくものなのでしょうか?数学力がないと厳しい仕事でしょうか?


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ