人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

榊と柴の違いについて質問です。榊は神棚にお供えしますが、柴は、神様、仏様、どちら用なんでしょうか?

●質問者: sayakayumesaki
●カテゴリ:生活
✍キーワード:お供え 神棚 神様
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●20ポイント

http://homepage3.nifty.com/muzina-press/kagura/words.htm

?_?y?p???W

柴も 神様用でしょう。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%C6&kind=jn&...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

◎質問者からの返答

回答、ありがとうございました。


2 ● ariho
●20ポイント

http://www.ne.jp/asahi/hkm/aroma/japaneseanise.htm

樒(シキミ、ハナノキ、ハナシバ)

樒、シキミ、別名ハナシバと勘違いしてませんか。


3 ● machagoma
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/112311231123

人力検索はてな

URLはダミーです。

関東?関東以北ではサカキがないのでヒサカキと呼ばれる仏事に使われる木が代わりに使われます。呼び方もその地方の人は (ヒサカキを)サカキと呼びます。今は輸送手段があるので関東のほうでもサカキを使うようですね。区別するため 本来のサカキを本サカキと呼んでいるようです。関東の方はヒサカキをサカキと言い 中部?南の方の(本)サカキがサカキで 関東の人がサカキと言うのはサカキじゃないとい ややこしいですね。

柴と言うのは 木の枝をひっくるめて呼ぶ場合もあるようです。桃太郎の中の「おじいさんは山へしばかりに・・・」はタキギにするための枝を拾いに行くように聞いた記憶があります。だから柴という木があるのではないと思いますが

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ