人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

六甲、有馬のハイキング・トレッキングの地図を掲載しているURLを教えてください。

行程は新神戸〜摩耶山〜六甲山頂と六甲山頂〜有馬温泉です。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/85/kitaku/haikingcose08.html
のように、コースガイド+要所間の所要時間+マップがあるページがベストです。


ちなみに上記と下記のページはチェック済なので、回答は不要です
http://www.nrjp.com/seibi/cont00/cont00-map.htm
http://www.hotel-de-maya.com/surroun/surroun01.html
http://www.fururu.net/e-patio/category/living/1112690503/
http://www.653.co.jp/

尚、コースはハイキング・トレッキングレベルで、中〜上級者コースは対象外。
マップは必須です。
書籍、地図の紹介など、ブラウザ上でマップが確認できないのはNG

●質問者: Im_Me
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:ng URL スガイ トレッキング ハイキング
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● わかん

http://www.mapple.co.jp/

地図とガイドブックの昭文社

お望みの回答ではないのはわかってますが、どーしても疑問なので。


なぜ「書籍、地図の紹介」が NG なのですか。

僕だったら、Web 上の情報は参考程度にして、書籍や地図のほうを信頼します。

Web のほうでは、ひとりよがりや思い込みが入る可能性が高いので。

少なくとも、URL に示した昭文社などの登山地図は、かなり気をつかって

作成されていますよ。

そもそも Web 上の情報は、書籍、地図からの引き写しが多いので、

それだったら元情報にあたった方が確実です。


Web 上の情報ならタダだから、なんてくだらない理由ではないでしょうね!?

ハッキリ言っておきますが、ハイキングなどで何か遭難や事故が起きて、

その原因がデタラメな資料にあったとしても、その資料を信用したあなた

の自己責任になります。だからこそ、ちゃんとした資料にあたるべきです。

◎質問者からの返答

書籍は知っている、持っているから、です。

あなたがWEB上の情報を否定するのは構いませんが、否定する(紹介するに値する記事がない)なら、あなたは回答する「知識を有していない(検索能力がない)」事になります。

私が例として提示したURLの誤りを具体的に指摘するならまだしも、回答「できない」のに回答する必要はありません。

議論したいならいわしの利用をお勧めします。

回答者が一言意見や文句を言いたいだけに、質問者の無駄金を使わせるという本末転倒っぷりに気づいてください。

また、それらを言いたいが為にまともな回答を探すのも良い考えですよ。せめてそれくらいの良心を持ってはてなに参加してください。

初拒否するべきか。キャンセルすべきか。


2 ● わかん

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52351105&slidex=1...

地図閲覧サービス(試験公開) 523511 2万5千分1地形図名:有馬 [南東]

こういう風なものもあるにはあるんだけどねぇ、お望みのものではないでしょう。


それよりも、素直に昭文社の「山と高原地図48 六甲・摩耶」を買うべきです。

これに匹敵するものなんて、Web 上には絶対にありません(断言)。

地元なら、近くの本屋にたいてい置いてあるはずです。

Web 上にありもしないものを必死に探し求めるよりも、金出して

気楽に、確実なものを手に入れる方がよっぽどいいです。


こういうものが Web 上には無い理由はちゃんとあります。

1. 著作権。

地図にも著作権があるんです。

地図会社の製品を勝手に Web に公開してはマズイのは、わかりますね。

2. 画質。

登山やハイキングで実用に耐える地図なんて、Web にはありません。

Web 上のは、ブラウザ上で見られることを前提に作られてます。

実用的な地図を望むなら、かなりでかいサイズになってしまう。

3. メンテナンス。

昭文社の登山地図、毎年更新されてますよ。

キチンと毎年、コースの状況をまめにチェックして Web に更新している

サイトなんて、少ないです。その少ないサイトには、お望みのような地図

なんて入ってません。

情報がキチンと更新されている、というのは大事です。


それと、これは Web とは無関係になりますが、登山地図はたいてい

防水になってます。自分で紙にプリントしても、汗でにじみますし。

雨に降られても大丈夫、というのもポイント高いです。


それから、質問そのものに問題がある、質問の前提が間違っている

ケースもあります。その場合は、その質問自体に問題があることを

指摘するのも、立派な回答です。今回が、そのケースです。

実際、Web 上でなければならないという合理的な理由を示せないでしょう。


ポイントがもったいないのでしたら、キャンセルすることをお勧めします。

こちらは、そんなにポイントがほしいとは思っていませんから。

「はてな」のシステムを云々されてますが、質問自体がダメだと

ポイントの無駄遣いになってしまうのも、「はてな」の特質ですね。


ところで、この夏の暑さの中で本気で

新神戸?摩耶山?六甲山頂と六甲山頂?有馬温泉

というコースを歩くのでしょうか。

春や秋なら、これでもいいんですが。

登山経験はあまりないと推察しますので、もっとコースを短くする

ことを勧めます。それと、水をたっぷり持って行ってください。

一人当たり二リットルはほしいですね。

◎質問者からの返答

地図は持っている、ってコメントを書いたのですが…読めていないようですね。

再回答のURLも最悪です…

やっぱり質問の読解力皆無か…あるいは登山、トレッキングをしたことのない方のようですよね…(^^;)

前回の回答で、「登山の自己責任」が完全に間違っちゃってるので、知らない方だとは十分分かってましたが…

この内容で再回答してくる神経にカンパイ、です。

知識や技術がないなら「いわし」へどうぞ。

分かっていて、嫌がらせや鬱憤晴らしでやってるなら尚更マナーを学んできてください。

「いわし」ご存知でないなら、下から書き込めます。

ポイントがもったいないのもありますが(…もしかして、キャンセルが有料って分かっててやってます?(^_^;))、あなたのような勘違いさんをのさばらす「悪影響」が嫌なんですよ。悪質(勘違い)回答のおかげで必要な回答が得られないんです。

繰り返しますね。「はてなは掲示板ではありません。」

全く反省の色ナシ、なので拒否決定です。

回答できない(見つけられない)のは恥ずかしい事じゃないですよ。

だから、どうか無理やり回答しないでください。

私も十分基本知識を持って、検索して、それでもなかなか見つからないから、はてなしてるんです。

汚されちゃいましたので、立て直しします。(涙)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ