人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『鳥獣戯画』の絵の一部を、公演の案内チラシのデザインにアレンジしたいのですが、先頃話題になった著作権云々に抵触するのでしょうか?いわゆる商業使用ではないのと、著作者が鳥羽僧正とした場合だと、没後50はゆうに経過しているので、基本的には問題ないと思うのですが?先頃の件で、ちょっと慎重になっています。

●質問者: BLUEMOUSEBOX
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アレンジ デザイン 僧正 商業 抵触
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● giko_neko
●15ポイント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/02/news028.html

ITmedia?j???[?X?F2??????????A???????N?Q???H

2ちゃんねるのトップ絵が「鳥獣戯画」を使っていたのでネタで「著作権侵害中!」と表示して笑い飛ばしていましたね。

http://sports2.2ch.net/kyoto.html

ただいま、猛烈な勢いで著作権侵害中です。

著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)


(保護期間の原則)

第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。

2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、 著作者の死後五十年を経過するまでの間、存続する。

(共同著作物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)


厳密に言えば著作権はもう存続していないわけですから、

もし著作権問題が発生するとすれば

その鳥獣戯画の絵の写真を誰が撮ったかです。


撮影した人には著作権が発生します。

自分で撮影したものであれば著作権問題は発生しません。

どこかでフリー素材として配布されていればそれを使えば問題ないでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。やはりそうですか。

高山寺からクレーム…なんてのは、著作権の観点からは却下…なんですね。


2 ● jstand
●15ポイント

http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/L/Lists/Useage.htm

画像の使用方法

抵触しません。

http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/111.htm

$BJ[8n;N$N%"%7%9%H!!Cx:n8"(J

ただ、著作物を撮った写真そのものに著作権がある場合があるので、その点には注意してください。

◎質問者からの返答

確かに写真はまた別の制作物ですものね〜。


3 ● Chihhy
●25ポイント

http://www.kyo-bunka.or.jp/

京都国際文化交流財団

著作権法上では、確かに没後50年で著作権は途絶えますが、著作権は相続することができるので、注意が必要です。

また、著作権以上に厄介なのが”誰が所有しているか”ということです。

例えば鳥羽僧正作の「鳥獣戯画」の場合、所蔵元が尾山高山寺と国立博物館となっています。(※美の巨人 HP調べ)

お寺に所有権がある場合、お寺に所蔵されている絵画等は神に献上するもの、と考えられているところもあるようです。

また、国立博物館も絡んでいますので、その所有権等の権利関係が複雑になっていることが考えられます。

確かにチラシを販売するわけではないので、商業利用ではないともとれますが、チラシを配る、という行為は営業活動の一環ともとらえられますので、注意が必要だと考えます。


以前仕事でデジタルアーカイブに携わったことがあるだけですので、絵画を使うことにアウト・セーフの明確な判断は下せませんが、データに関する権利関係だけでもお役に立てれば、と思い記入させていただきました。

ご心配なようなら所蔵元に直接問い合わせられたらいかがでしょうか。

ただデジタルデータが存在し、そのデータを借りるとなると、数万円する可能性が(作品にもよりますので、あくまでの可能性です。)あります。


URLは文化財のデジタルデータをレンタルしている財団のHPです。

参考までに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私もちょっとその辺危惧していたんです。

一応文化財ですからね。キリンとかサントリーとか、CMや商品SPに使用される例がありましたが、そんな場合きっといずれかの基幹に承認を得ているんだろうなぁ〜と…。

お勧めのペ-ジ、参考にしてみます。


4 ● miharaseihyou
●15ポイント

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

URLはダミーです。NHKの時代劇のオープニングやエンディングなどで派手に使われていますが注目すべきは作者名まで表示されることは稀だと言うことです。著作権がらみで話しをつけたのなら、必ず作者名が出るはずです。ただしNHKのアレンジを踏襲するなら突っ込まれる可能性もあります。漫画家の「かわぐち かいじ」が「沈黙の艦隊」の幾つかのシーンで写真家から構図が同じだと訴えられていました。確かに写真を写したとしか思えない絵でした。

◎質問者からの返答

一旦「作品」になったものを、ほとんどそのまま丸写し…というのは問題あるでしょうね。私も仕事柄イラストを描く時に、いろんな写真を参考に見ますが、さすがに構図までは写さないです。構図も含めて作品でしょうから、写真を使用するのは(絵に描きおこしても)問題あるんでしょうね〜。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ