人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今から大分前の話なのですがあるスポーツをしていて、下手くそで散々馬鹿にされました。体力的なハンデキャップ(つまり基礎体力)さえつければ自分は上達できると固く信じて場所(部からジム)を変えたら見違えるほど上達したのですが、今だにトラウマになっています。自分の気持ちの鎮め方をご教授願えないでしょうか。似たような経験ある方いませんか。

●質問者: takay
●カテゴリ:趣味・スポーツ ゲーム
✍キーワード:くそ ジム スポーツ トラウマ ハンデキャップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tkyktkyk
●12ポイント

http://sundywind.hp.infoseek.co.jp/takigyou.html

???s?|????E?_????E?[??????E???s?E?????????E???C?s?E?_?C?G?b?g?E???_?b?B?E???????

リヴェンヂとして、新しく何かスポーツを始めてみるのが一番かと思います。

やはり、かつてできなかったことができるというのはトラウマの払拭に直結すると思いますので…。

が、此処では別の鎮め方を。


夏ですし、瀧行などいかがでしょう。

頭と身体が静まれば、心も平然としてくるはずです。

◎質問者からの返答

できなかったスポーツ以外で人並みにこなせるスポーツは2、3あります。馬鹿にする方は他に特に何かできるというわけではありませんでした。僕は自分が人並みにできることが他人ができなくても何とも思わないのですが。


2 ● n
●12ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/ピグマリオン効果:detail]

例えばtakayさんの場合、周囲が馬鹿にする(低い評価)を与えたために上達しなかったのだと思います。しかし、もしも周囲が応援してくれれば、劣等感を抱かず、上達したと思います。(ピグマリオン効果によるもの)

私も似たような経験がありますが、ポジティブに考え、失敗を恐れずチャレンジすると周囲も変わり自信がついてきたのを覚えてます。takayさんも、ジムで頑張ったのをプラスに考え、自信をもってください。あなたではなく周囲の環境がいけなかったんです。それを打破しようとしてジムへ行った自分自身を誉めてあげると楽になると思います。

◎質問者からの返答

馬鹿にする環境にいたということも上達しなかった要因のひとつではあるのですが、基礎体力というのは簡単にはつかないのです。(時間がかかる。)


3 ● borin
●12ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。


上手じゃなかった貴方がジムなどに通って上達したことは十分ほめられることです。

それを自信にしてそのスポーツを続けてみたらどうでしょうか?

馬鹿にした相手を見返してやるのもいいと思いますよ(^0^)

ただこのままやめてしまうにはもったいないような気がします。


馬鹿にされても頑張れる精神力は十分貴方の能力だと思うので、

それを別のスポーツに、別のことにもいかしてこれから人にほめられるようになっていったらいいと思います。


あせることはありません。

ゆっくり”貴方”を作っていったらいい。

貴方なら、きっとやれるよ。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。


4 ● mori-no-kumasan
●15ポイント

http://www.toshioffice.co.jp/top_f.html

元X-JAPANのToshiのサイトです。ロングインタビューが参考になると思います。

僕は、小さい頃から、運動音痴と散々馬鹿にされて育ってきました。社会人になって自分の収入が入るようになってから、ジムに通い、水泳をやり、逆三角形の体型を作り、力瘤がでるようにしました。でも、ずっと馬鹿にされてきたことが許せませんした。で、どうしたかというと、トラウマになっていることをなくそうとすることよりも、無くならないんだということを受け入れる方法を取り入れました。「劣っていていい」「ダメでいい」って自分に言ってやるのです。要は劣っているとか、ダメとかって観念でしかなくって、評価しているだけに過ぎないんです。だからそのことで劣等することもないし、自惚れることも滑稽なことなんだなぁと、そこから自分の行為・考えを見てみることですね。そうするとアホらしくなってきてしまい、やめたくなってきます。

でもね、例えば、この質問のように気持ちを鎮めよう、鎮めようとしても、そのことが野心になっていると、気持ちが鎮まらないので、結局堂々巡りになってしまうんだ。だから、上達したのも、結局馬鹿にされたことからの野心だったってことに気づいて、どうでもいいやぁ?と思うことが、一番の気持ちの鎮め方だと思いますがいかがででしょうか?

◎質問者からの返答

とても面白い考え方だと思います。


5 ● jstand
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1123167474#

人力検索はてな - 今から大分前の話なのですがあるスポーツをしていて、下手くそで散々馬鹿にされました。体力的なハンデキャップ(つまり基礎体力)さえつければ自分は上達できると固く信じ..

私も子どものころスポーツが全く出来なくて、苦労しました。

最近昔の友達で集まってスポーツをする機会があったのですが、久しぶりにやってみると、自分のほうが上手くなっていて、自信になりました。

なので、そのトラウマになったスポーツをその時に近いメンバーでやって、活躍すれば、きっとトラウマを解消できるのではないでしょうか?

その時のメンバーを集めるのは難しいと思いますが、その頃から付き合いのある人とそのスポーツをやることでも効果はあると思います。

◎質問者からの返答

残念ながらそういう機会はつくれそうにありません。馬鹿にした方も随分子供だなと思うのですがどうおもいますか。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ