人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある人から、舞台などに出演している演技をする人のことを「役者」と呼ぶのは蔑んだ言い方であり、呼んではならない、と教えられました。これは本当でしょうか?ソースなどがありましたら、よろしくお願いします。

●質問者: けんすう
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:ソース 舞台
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● nontan2005
●13ポイント

http://www/

名前は出しませんが、TV等にもしょっちゅう出ている、舞台俳優の方と行動を共にしている演劇プロデューサーの方を知っていますが、そんな話は始めて聞きました。

ご本人も役者という言葉は普通に言われてますので、(その方自身昔は舞台にも

立ってたという話も)何で差別になるのか不思議です・・・。

◎質問者からの返答

なるほど・・・。

どうやら、演出の人が演じる人のことを

役者と呼ぶのがテレビ業界ではNGだ、

ということらしいのですが・・・。


2 ● amadeous
●13ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CC%F2%BC%D4&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

ここらへんのことを言っているのでは?

◎質問者からの返答

うーん、何か違う気がします。


3 ● disseminatemoon
●13ポイント

http://www.melma.com/mag/77/m00067577/a00000160.html

このページは移行されました | melma!

こちらの真中あたり、

【 2.「役者」と「俳優」を調べよう】

より。


===

俳優[ハイユウ]―(演劇・映画などで)演出者や監督のさしずに従って演技し、ギャラで生活する人。役者。


役者[ヤクシャ]―舞台に上がって、どんな役でもこなせることを職業として習得した人。 (新明解国語辞典第三版:三省堂より抜粋)


===


「さしずに従って…」という表現のあたり、

逆に蔑んでいるようにも感じられますが、置いといて、


「テレビ業界ではNG」とおっしゃっていることから考えると、

「舞台なんかに立ってるやつ(=役者)と、テレビ・映画に出ている俳優とを一緒にするな!!」

という、「映像第一」な考えから来ている発言のように思いました。


舞台に関わっている人・映像に関わっている人、それぞれの考え方があると思います。

お互いを尊重している人もいれば、

お互いを蔑んでいる人もいます。

舞台も映像も、全く気にしない人もいます。

なので、「呼んではならない」というのも、絶対ではないはずです。

「役者」と呼ばれたい人もいるし、

「俳優」と呼ばれたい人もいると思います。


…なんだか最後の方、よくわからないコメントをしてしまいました、ごめんなさい。


個人的には、「役者」という言葉が好きです。


4 ● TomCat
●13ポイント

http://www.producer.or.jp/

社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会

これは私も初めて聞きました。

ご紹介したURLは日本映画テレビプロデューサー協会のページですが、

副会長・西村与志木氏も、


> NHKでドラマを作っていると、 作家や役者さんと付き合う機会は多くても


と述べて「役者」という言葉を使っています。

役者という言葉は歌舞伎の世界でも堂々と使われている歴史のある言葉です。

「蔑んだ言い方」というのは、その方の、

何かの思いこみか誤解ではないかと思われます。


5 ● giko_neko
●13ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CC%F2%BC%D4&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

(1)能楽・芝居などで登場人物を演ずる人。俳優。

(2)弁舌や才知、かけ引きなどにすぐれている人。

「彼はなかなかの―だ」

(3)役目にある人。役人。

「倉ノ―戸ヲヒライテクレバ/天草本伊曾保」

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C7%D0%CD%A5&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

(1)映画・演劇などで、劇中の人物を演ずることを職業とする人。役者。

(2)滑稽な身振りや歌舞をして人や神を楽しませる人。わざおぎ。[色葉字類抄]


役者と俳優、両者(1)の意味合いだとして

役者=舞台

俳優=映画やドラマ

というイメージがありませんか?


自分も「役者は蔑んだ言い方だ」というのは聞いた事があります。

その理由は昔は舞台役者は卑しい身分の人々が就く仕事だったから、と記憶しています。

http://www.moon-light.ne.jp/mailmagazine/2005/150.htm

お芝居メルマガ「シアターリーグ」 | オンラインチケット プレイガイド

つまり、江戸時代に四条河原で興行を行っていた

歌舞伎役者を卑しめる意味で「河原乞食」という言葉が生まれたのですね。

また、「河原」=「四条河原」であったことからか、

単に「河原者」とも侮蔑していたようです。


江戸時代の士農工商制度では、商以下の身分、つまり非人だった歌舞伎俳優。

前述のように歌舞伎の起源は江戸初期と言われていますが、

披露される芸能のルーツは、もっと過去に遡り、

道端で行われていた大道芸だと言われています。


いまや日本の伝統文化である歌舞伎でさえ元はこのような扱いを受けていたのです。

それゆえ、こういった地方を回りながら舞台芸能を見せている舞台俳優を思わせる「役者」という言葉を侮蔑の言葉と捉える人もいるということでした。


明確なソースがないので記憶だけで申し訳ありませんが、そのように聞いたことがあります。

ただ、現代ではそこまで深く考えて役者という言葉を使っている人は少ないと思います。

気にする方は気にするという程度のものかと……。

◎質問者からの返答

なるほど・・・。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ