人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

期中に会社の商号を変更しようと考えているのですが、その際、領収書や請求書等の変更手続きが間に合わず古い方の名前で請求されてしまったのですが、それを経費としてみなすことは可能でしょうか?宜しくお願いいたします。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:会社 名前 領収書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● くまさん
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11

人力検索はてな

再発行可能なら、新名称で再発行をお願いしてはいかがですか?

また、会社登記をされていれば、理解してもらえるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● ZZR250com
●15ポイント

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houjin/01/01_02.htm

?@?l????{??B

法人税法通達1-2-2に

(組織変更の場合の事業年度)

法人が商法その他の法令の規定によりその組織を変更して他の種類の法人となった場合には、組織変更前の法人の解散の登記、組織変更後の法人の設立の登記にかかわらず、その解散又は設立はなかったものとして取り扱う。したがって、当該法人の事業年度は、その組織変更によっては区分されず継続することに留意する。

とあります。これは有限会社が株式会社に変わった場合等に該当するわけですが、いわゆる「社名変更」と同様と考えられます。

したがって「名前が変わっただけで、同じ会社が継続している」と解釈されているわけですから、前の名前で書かれた請求書・領収書を、今の名前になった後に経費とすることは、充分可能と思われます。

◎質問者からの返答

そうですか!ありがとうございます。


3 ● sami624
●14ポイント

http://www5b.biglobe.ne.jp/~katami/05keiyaku/210%20tanpoken/022%...

一般的に社名変更や合併等を行う場合は、旧企業の債務を全て引受ける旨の契約を相手方と締結します。これにより、旧社名の経費を新会社が引受けることとなり、損金計上が可能となるわけです。

◎質問者からの返答

なるほど。ちなみに変更前に新しい方で請求してしまうとどうなるんでしょうか?


4 ● taisho
●14ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

経験主義的な返答になってしまいますが、悪しからず。


正式な変更前に請求書などを先んじて作ってしまって、それを使って請求書・領収書を作ったことが税務調査で問題になったことがありますが、以下の事情があった時は申告是認となりました。


すなわち

1:以前から通称として使われていた社名を正式な社名として変更することになったもので

2:社名変更の手続きは遅滞なく行われ、

3:同一県内に同様の名称を登記して事業を行っている企業はないことを調査資料により証明した場合。


ただ、自らややこしいところに乗り込むことになりますから、できれば避けた方がいいんじゃないかなと思いますが・・・。

◎質問者からの返答

いえいえ、ありがとうございます。まあ、しっかりと移行することが大事ですね。ありがとうございます。


5 ● sami624
●14ポイント

http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/11/1106/k1_1teikansakusei.h...

商法上は、登記により企業が経済活動を開始する行為を用件として具備したこととなるため、厳密には企業として行動できない行為に対する請求となり、損金扱いは法令上困難でしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。そうですか・・・。ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ