人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ひまわりの花は、切花にしても(根っこから引っこ抜いても)、太陽の方向に向くのでしょうか?
もう少し正確に言うと、ひまわりという植物の体内で、太陽の光を感知してその方向に向かわせるものはいったい何で、それは切花にしても活動しているのでしょうか?

●質問者: BostonLetter
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ひまわり 太陽 植物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●5ポイント

http://www.ocpa.or.jp/osakapark/hfm_flower/cityflow/07minato.htm...

>の光が当たらない部分では成長ホルモンの濃度が高くなり、光が当たる部分より早く成長するため、茎は光の方へ曲がります。これによって太陽を追う動きとなるのです。

◎質問者からの返答

もう少し具体的な物質名がわかるといいですね。

あと、根っこから引っこ抜いても、その物質は活動するのか否かも、知りたいところです。というか、それが一番知りたいです。


2 ● penguin-san
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/(-_-)/:detail]

URLはダミーです。


体験談と聞いた話なのですが・・・。

7月に向日葵畑を見に行ってきました。

その時、多種の向日葵がありましたが・・・(同じ種類でも別の種類でも)右を向いている物もあれば左を向いている物も・・・ほとんど皆太陽の方向でなく、あさっての方向を向いていました。

栽培していらっしゃる方に「太陽の方向に向かないんですか?」と聞いたら

「最近は太陽の方向を向かない向日葵が多い。」

「頭(花)が大きくて重いから太陽の方向に向くのが追いつかないというものもある」と話して下さいました。


去年は、同じ場所で一種類の向日葵を植えていたんですが・・・その時は、皆綺麗に同じ方向を向いていました。


因みに向日葵の切花を頂いて花瓶に挿していましたが・・・いつ見ても太陽の位置に関係なく同じ方向に向いてましたので、切花の場合は、太陽の方向に向かない物ではないでしょうか?


向日葵の種類にもよるのかもしれませんけど、最近は、太陽の方向に向くという事自体疑問があるようです。

◎質問者からの返答

体験談、ありがとうございました。

ただ、やはり謎は謎として残っていて、ざっとさまざまなページを見てみると、ひまわりの茎にはある種の物質があり、それが太陽の光を感知するというメカニズムのようです。

繰り返しで恐縮ですが、知りたいのは、その物質が、どのような物質であって、その物質がどのようなメカニズムで発生しているか、さらには、切花にしても発生するか否かです。また、そもそも発生していないならば、それはそれで、そのような論拠を知りたいです。

はじめに言っていなかった当方のミスではありますが、極めてサイエンスな答えを期待しておりますので、よろしくお願いいたします。


3 ● clotho
●40ポイント

http://www.sannichi.co.jp/WAKUWAKU/0718.html

?j???[?X?T??

こちらによると、


>ヒマワリは開花して茎が堅くなるまでは、太陽の光に反応して向きを変えます。

>これは、植物の「屈光性」という特性によるもので、朝、太陽が昇ってから昼すぎまで太陽を追うように茎が伸びます。午後からはあまり動かなくなり、夜の間は真上を向いた元の状態に戻ります。このような動きを「日周運動」と呼びます。

>大きく成長して花が満開の状態になると、花は横向きになり、太陽を追って向きを変えることはなくなります。成長が止まり、茎が堅くなるためです。ヒマワリのほとんどが東南を向いて咲くのは、東南方向を中心に運動するためといわれます。


とあります。


切花は茎が硬くなってしまっているので光の方を向くことはないと思います。

http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/plantcontroll.htm

???Z?????F?A??????

高校生物でやったのですが、屈光性に関係している成長ホルモンは「オーキシン」だと思います。

生物で習う内容はこちらのサイトで解説されています。

◎質問者からの返答

なるほど。

ということは、この「オーキシン」という成長ホルモンは、花が開花すると発生しなくなるということなのでしょうか。また、花の開花前ならば、切花でも屈光性を生じさせるのでしょうか。

たぶん、両方とも答えはyesなのでしょうが、もし知見があれば、教えてくださいませ。


4 ● micomoco
●20ポイント

http://www.bres.tsukuba.ac.jp/lablist/kagaku/hasegawa_hisajima_s...

オーキシンのようです。


http://babu.com/~hamadayori/9808/himawari.htm

Not Found

ちなみに、太陽の方向を向いているのはツボミの時だけで、

花が開いてしまうと 常に東の方角を向いているのだそうです。

なので、花になった時点で太陽のほうには向かないので切花にしたら向かないのでは?と思います。

◎質問者からの返答

前の方と同じですね。ありがとうございます。


5 ● borin
●20ポイント

http://jp.clarins.com/main.cfm?PlanteID=297

Clarins | 研究と開発 | $B%O!<%V?^4U(B | Sunflower $B!J%R%^%o%j!K(B

ひまわりに含まれる成分は、

「プラントオーキシン」というものです。


ちなみに、ひまわりの「花」は太陽に向かって回転しませんが、

つぼみや、茎が若いときには太陽の後を追いかけるようにして動くのです。

つまり、開花する前の若い時期には、太陽の動きに合わせて動き、

夜になるとそっと方向を変えて太陽が出てくるのを待っているのですが、

開花後は自由気ままな方向を向くのです。

決して、ひまわりの「花」が太陽の方向を向いて回転することはないのです。

なので、切花をしても大丈夫でしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。理屈的には、開花後は「自由気ままな方向」を向いているわけですね。まぁ、過去を引きずって、東→南→西を向いている方も多いのでしょうか。

ありがとうございます。だいぶ納得してきました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ