人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資本金1000万円の法人(1万円×1000株)で、ベンチャーキャピタルが1億円出資するとします。
この時、1株100万円で100株引き受けると言ったような表現がありますが、
このとき、発行済み株式は1000株+100株=1100株になるのでしょうか?
また、この時点での時価総額は1億1000万円になるのでしょうか、それとも1株が100万円とみなされて
1100株×100万円=11億となるのでしょうか?

●質問者: salvatore
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ベンチャーキャピタル 出資 時価総額 株式 法人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● deaconblue
●25ポイント

http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00353.html

ダイワの証券用語集/資本準備金

資本金は、単純に言えば株式の額面(現在は正確には「みなし額面」です)に発行済み株式数を掛けたものですが、増資などで新規に株式を発行したり、時価発行などでは、資本金に組み入れる額以上の金額が得られます。これが商法で定められている「資本準備金」で、法定準備金の1つです。


ご質問の件です。発行済株式数が1000株の会社がベンチャーキャピタルに対し100株の時価発行を行った場合となります。


よって

発行済み株式は1000株+100株=1100株ですし、時価総額は、1株が100万円(時価発行価額)とみなされ、1100株×100万円=11億となります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● sami624
●25ポイント

http://www.zenkokuhojinkai.or.jp/zei/zei3.htm

??????????????????]???????

そもそも未上場株式の評価は以下のとおりです。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kabuhyo3/

??????]???t???[??

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kabuhyo3/kab3_113.htm

?p13?@?z???????????????]?????@

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kabuhyo3/kab3_109.htm

?p9?@?????Y???z??????????]???????_

よって、ケースバイケースで株価の算定方法が異なり、指定された方法で算出された価格が、未上場株式のじかとなります。

→質問の内容から1株100万円の根拠が正当なものであるのか否かが不明です。

1.100万円という株価が正当な価格の場合は、発行済み株式数が1,100株となります。但し、資産総額は11億円です。

2.算出した株価が100万円とならない場合は、低額譲渡等とみなされ別途重加算税が課されます。

◎質問者からの返答

複雑なのですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ