人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Webデザイナーの方のみにズバリお聞きします。
貴方がWebデザイナー業で必須だと思うスキル・能力のTOP3(TOP5でもOK)を教えて下さい。WEBデザイナー以外の方は申し訳ないのですがご遠慮願います。あと、お時間が有れば苦労話などお聞かせ頂ければ嬉しいです。

例)
[1位]HTMLタグ全般的な知識
[2位]CSS全般的な知識
[3位]PhotoShopの加工スキル

●質問者: kyanasaki
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:CSS HTML Photoshop WEBデザイナー スキル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● matun55
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

↑ダミーです。


必須なのが、才能(センス)です。

センスがあれば、PhotoShop、html等は必要に応じてその都度勉強すればいいと思います。昔CG検定2級なども取得したことがありましたが、意味がありません。就職には多少いいですが。

私はFLASHをよく使用しておりますが、技術的なものは後で勉強しました。

とにかく、いろいろなホームページを見たり、映画を鑑賞したり、想像力を豊かにすることが大事です。自分の仕事と結びつけながら想像力を豊かにする努力です。

1:センス

2:努力

3:映画とか見て楽しむ

私はそう思います^^

◎質問者からの返答

ご回答ありがとう御座いました:)

FLASHは意外と必須!!と良く聞きますが結構使うのですね。

1位にセンスは実は私も思いました:)

センスに乏しい私には厳しいのかも^^;

とりあえずFLASHは勉強してみたいと思います♪


2 ● kazui0512
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1123580812#

人力検索はてな - Webデザイナーの方のみにズバリお聞きします。 貴方がWebデザイナー業で必須だと思うスキル・能力のTOP3(TOP5でもOK)を教えて下さい。WEBデザイナー以外の方は申し訳ないの..

URLはダミーです。


基本的に不動産関係、企業関係のHP制作をメインに4年しています。


?デザイン

?技術

?提案力(企画含む)


?はデザインだけではなくレイアウト力も必要です。

受注した業種によって全然デザインも違えばレイアウトも変わってしまいます。

(よく泣かされています。)

私の場合、不動産と企業がメインですが、たまに飲食店などになると繊細なデザインよりも和やかなデザインを要求されたりします。

自分のデザインは確かに必要ですが、臨機応変に対応できるデザイン力とレイアウト力が一番必要に感じます。


?はHTMLはもちろん、その他Webで表現するための手段のことです。

有名どころでいえばmacromediaFLASHも入ります。

私の場合、Illustrator、Photshop、Flash、htmlタグ、Javascript、PHPなど数えればきりがないほど覚えています。

たまにこれだけ要求されるのに割りに合わないなぁとなげくこともしかり(笑


?は実際にクライアントにいかに説得するかが重要なわけで・・・(^^;

デザイナーだとわかっていただけると思うんですが

これがなかなかクライアントが納得してくれません(笑

新しい技術の導入、新デザインの提案などさまざまなところで必要な力になると思います。


少し大きく書きすぎたかもしれませんがこんな感じです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとう御座います!

デザイン/レイアウトってやはりセンスですよね。

ユーザビリティもやはり勉強した方が良いのかな…。

javascript/phpも修得しているとは…スゴイです。

マルチWEBクリエイターって感じですね。

とりあえず、(1)のデザインを勉強してみます!


3 ● ageharock
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1123580812####

人力検索はてな - Webデザイナーの方のみにズバリお聞きします。 貴方がWebデザイナー業で必須だと思うスキル・能力のTOP3(TOP5でもOK)を教えて下さい。WEBデザイナー以外の方は申し訳ないの..

何処から何処までをWEBデザイナーの仕事とするかが微妙ですが、

デザインからコーディングまでならば


1.色彩、レイアウトセンス

2.HTML、CSSの知識

3.ソフトの扱い


ではないでしょうか?


2.HTML、CSSの知識に関してはある程度ソフトが助けてくれる場合もあるので、

最低限の知識があれば、全て手打ちで出来るほどの知識は必要ないと思います。

なので3.は大事かと。

1.に関してはソフトも助けてくれませんし、完全に己の知識とセンスによるものなので、

一番大事だと思います。


苦労に関しては新人のWEBデザイナーがアシスタントについた際のことですが

多少ソフトが使えるだけで、実は肝心の「色彩、レイアウトセンス」がなくて、

結局作業を頼めなかったり、打ち合わせが進まないといったことがあり、

本当に苦労しました。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとう御座います!

私の”WEBデザイナー”の定義が甘くて申し訳ないです。

WEBディレクタ/WEBプログラマ/WEBプランナー

等を除く、WEBデザインの仕事として考えています。

言葉が足りず申し訳ありません。

ほうほう、やはり色彩・配色は重要なのですね!

結構意外だったのが、ソフトの使い方。

これは、使えて当たり前って感じなのでしょうか…。

レイアウトのセンスを磨く…ん…難しそう!

色彩・レイアウトセンスを勉強してみます!


4 ● y-mochizuki
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

「1位」プロデュース感覚

「2位」デザインセンス

「3位」コピーライティング

でしょう。


簡潔にまとめられたコピー・文章を

デザインされたサイトに載せ、

ユーザーをうまく誘導していくプロデュース

が、Web デザインに必要なものと教わりました。

◎質問者からの返答

ありがとう御座います。

文章能力まで必要とは難しいですね…。

ユーザビリティも勉強してみた方が良いですね。


5 ● soyuz11
●13ポイント

http://www.google.com/

Google

URL==Google


フリーから仕事をはじめて7年。大手ショッピングセンターから芸能人サイト、ショッピングサイト、クルマ検索サイトなど手がけてきました。


[スキル TOP3]

1位 客観性

2位 感受性

3位 コミュニケーション能力

?位 HTMLが目指すものの意味

?位 人間力


つまりは、一端のWEBデザイナーになるために近道はありません。積むべき経験を積み、感受性を高め、自らの仕事を厳しく査定し、仕事に役立つ能力として成長させられるかという固い決意が何より大事です。


また技術や知識にのみ縛られてはいけません。あくまでキャンバスとして捉え、どんなターゲットにどんなコミュニケーションやエクスペリエンスを提供するのか考えるのは、感性の世界だからです。そのような意味では自分のプライベートな時間をクリエイティブに遊べる人は、人間としての感性が豊かなので、うまく時間を使って積極的に生きることは大切かとおもいます。


精神論ばかりで申し訳ありませんが、克己心があれば結果はついてきます。良いと思うものの情報を研究し、自分の能力として吸収し、熱意をもって継続できれば、その人ならではの魅力あるデザインを表現できるようになるかと思います。


[見どころある人?]私も後進のデザイナーを何人も見てきましたが、よく気がついてくれる人は助かりました。逆に自分の殻に入って「う?ん」と唸り手が進まない人はダメなコトが多いですね。まず、予測して、試作して、結果を精査して…とパパっと頭が動く人は、この仕事向きかなと思います。

◎質問者からの返答

客観性が必要とは意外でした。

デザイナーはオリジナル性を生み出すと思っていましたから、

客観的に考える必要もないと…^^;

やはり経験有るのみといった感じでしょうか。

デザイナーはやはり技術・知識は武器になりますが、

盾にはならないって感じですね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ