人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるTTL信号の立ち上がりと立下りを2つのTTL信号に分ける方法を教えてください。
図↓
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/anonymouspage/20050811/20050811192455.png
1段目が元の信号、2・3段目が元の信号を分けた信号です。
また、分けたTTL信号の幅を変える方法も教えてください。
TTL信号の幅は大体、元の信号が500μsec (high)・10msec (low)くらいで、
分けた信号は最終的に5msec (high)程度にしたいです。
入手が難しくないパーツでできると大変嬉しいです。
よろしくお願いします。

●質問者: anonymouspage
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:Low SEC TTL 信号
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ●
●10ポイント

http://miyasan.serio.jp/series2/noise161.html#(2-D):detail]

微分回路で検索してみてはいかがでしょうか。

信号幅はCRの時定数で調整できます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます、調べてみます。


2 ● k2san
●10ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。


クロックを用意すれば、ロジック回路で簡単にできますが、その方法が知りたいのでしょうか?

◎質問者からの返答

はい・・・わかっている方には非常に簡単なことなんだろうと思うのですが、全然やったことのない身としては何を調べればよいのかすらわからないので質問してみました。ロジック回路ですね・・・調べてみます。


3 ● oshiete_1
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1123756831

人力検索はてな - あるTTL信号の立ち上がりと立下りを2つのTTL信号に分ける方法を教えてください。 図↓ http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/anonymouspage/20050811/20050811192455.p..

ONE SHOTで立下り入力と立ち上がり入力のICが、有りますので、二つ使ってみては、どうでしょうか!

CとRで、いろいろ組み合わせても結構ですが、出力パルス幅が、調整しずらいのでONE SHOTをお勧めします。

パルス幅的にもμS程度なので、ちょうど良いかと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、ICがあるんですね。そういったICって皆さん何を見て調べるんでしょうか?


4 ● pyopyopyo
●100ポイント

http://www.dendai.ed.jp/~komine/technical/circ.pdf

定番の方法としては

-アナログ回路で作る

*CRで微分する(入力信号を微分するとエッジがでます)

-デジタル回路で作る

*クロックを使う

*ワンショットマルチバイブレータを使う(これはデジタル回路で微分をしたことになります)

の3つの方法があると思います.


アナログは実際の工作が難しいので

デジタルで実現することを考えると

3番目のワンショットが一番部品数が少ないと思います.


上記URLのpdfの

3.倍クロック回路

4.タイマICを用いた発信回路

のページが参考になると思います.

http://www.semicon.toshiba.co.jp/td/ja/General_Purpose_Logic_ICs...

東芝セミコンダクター社|製品データシート検索システム

74123のICのデータシートです.


74123とか555は,入手が簡単です.

http://www.semicon.toshiba.co.jp/openb2b/websearch/browseDo.jsp?...

東芝セミコンダクター社|製品データシート検索システム

74???のデータシートは上記URLで検索できます.

◎質問者からの返答

おお!! ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ