人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

報道によると郵政民営化は民主党が元祖だという主張があるようですが、自民党が進めている郵政民営化と民主党が主張している郵政民営化をわかりやすく比較したページはあるでしょうか。

●質問者: 7N1MJH
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:元祖 報道 比較 民主党 自民党
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● HILOKI
●40ポイント

http://www.hirake.org/kouyaku/2003syu/comp2/2003-kouyaku-compare...

??? ◎質問者からの返答

公約全般の比較ですね。郵政以外についても知りたかったので良かったです。


2 ● p00437
●40ポイント

http://bewaad.com/20050729.html#p02

bewaad institute@kasumigaseki(2005-07-29)

前回の衆議院選挙における民主党マニフェストにおける記述は次のとおりです。


2003年年4月に郵政公社が発足しましたが、郵便事業の実質的独占、郵貯資金等の特殊法人によるムダづかいなどの弊害は除去されていません。「民営化」の掛け声や見せかけの改革ではなく、現実に国民生活の向上・地域経済の活性化に資する郵政改革をすすめます。民主党は、現在の郵便ポスト10万カ所設置などの高すぎる郵便事業への参入要件や、経営に対する過剰な行政の関与を排除し、2年以内に、ユニバーサルサービス(全国どこでも一律料金で配達)を前提として、民間企業の参入を大胆にすすめます。また生活者の観点から、例えば郵便局でパスポートが取れるようするなど、郵便局ネットワークを行政のワンストップサービスの拠点として活用します。最終的な経営形態を考えるには、その前に膨大な郵貯・簡保資金をどうするかを決めることが先決です。まず、金融情勢を見定めつつ、郵便貯金の預入限度額及び簡易保険の加入限度額の段階的な引き下げをはじめます。さらに、郵貯・簡保資金を地域、中小企業に役立たせるシステムを市場機能を活用して構築することを検討します。


前回の参議院選挙における民主党マニフェストですが、次のような記述になっています。


2003年4月に郵政公社が発足しましたが、郵便事業の実質的独占、郵貯資金等の特殊法人による無駄づかいなどの弊害は除去されていません。「民営化」の掛け声や見せかけの改革ではなく、現実に国民生活の向上・地域経済の活性化に資する郵政改革を進めます。民主党は、現在の郵便ポスト10万カ所設置などの高すぎる郵便事業への参入要件や、経営に対する過剰な行政の関与を排除し、2年以内に、ユニバーサルサービス(全国どこでも一律料金で配達)を前提とし、民間企業の参入を大胆に進めます。また生活者の視点から、例えば郵便局でパスポートが取れるようにするなど、郵便局ネットワークを行政のワンストップサービスの拠点として活用します。その前に膨大な郵貯・簡保資金を日本経済と国民生活のために循環させる方策を決めることが先決です。まず、金融情勢を見定めつつ、郵便貯金の預入限度額及び簡易保険の加入限度額の段階的な引き下げをはじめます。さらに、郵貯・簡保資金を地域、中小企業に役立たせるシステムを市場機能を活用して構築することを検討します。

◎質問者からの返答

内容が興味深かったです。


3 ● naopoleon
●40ポイント

http://www.jri.co.jp/press/2003/1024-2.pdf

ここに興味深い記事が載っています。

◎質問者からの返答

おお、定量的評価ですね。評価に用いているメトリクスが興味深いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ