人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京に住んでいる方に質問。(最近住み始めたという方の回答はご遠慮願います)
下記URLに書かれている詩(?)を読んで、「この部分は確かに言えてる」とか「いや、この部分はいいすぎ」等を書いてください。最後にこの詩全体の感想や東京の街に対する何かとかも。
長いほうが高ptです。

冷静に回答してくださいね。

http://blog.livedoor.jp/warata2ki/archives/50002794.html

●質問者: mayonakanight
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:PT URL いね 感想 東京
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● dn1103dn
●9ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1123

人力検索はてな

「殺伐とした人間関係にも負けぬ

無神経な心を持ち」

の部分ですが、私はずっと下町に住んでいるものの下町人情なんて昔の話だと思いますよ。的を射ている。といっても人によりけりですがね。

「体制には逆らわず

いつも不満ばかりを言っているあらゆることを

自分を中心に考え

自分のことは棚に上げ

他人の失敗は激しく罵り」

の部分は完全に人によりけりですね。

「東に雑誌が紹介した店あれば

味も分からず飛んでいき

西で行列していれば

訳も分からず一緒に並び」

この部分はひとによりけりでしょうがこういう店に並んだりするのって東京以外から来た意外に観光客のほうが多いんじゃ?

「南で死にそうな人がいても

見て見ぬふりをし」

確かにそうかもしれません、他人とあんまり関わりをもちたがらないですね。

「北に喧嘩や訴訟があれば

野次馬になりはやしたて」

の部分は田舎の方が当てはまると思います。東京では何事とも関わりを持つのを避けますから。

「ちょっと働いて思い切り遊び

カードで買い物をし払えなくなり」

人によりけりですね。

「みんなにオシャレと言われ」

大間違いです。今年大学に入って地方から出てきた子を見ていると必死に東京のかっこをしようとしておしゃれというかいきすぎてます…

「近所づきあいはせず」

確かにそうです。とくに若い世代なんかは。

「義理と人情を踏みにじり」

そんなことはないです。東京だからといってひどい人間ばかりではありませんよ。

「マスコミに踊らされてる」

これは日本全国そうですね。特に東京に情報が集まりやすいから。そう見えるだけかもしれませんが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

確かにこれは言いすぎ。


2 ● clockwork_mikan
●11ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

東京の世情に対する概観ですが、頷ける部分は多いですね。

内心では、そんな人間には成りたくないと考えつつも、

第三者から見れば、幾つかはそう思われているのではないか?

と考えさせられますね。


お互いがお互いを監視し合う、とする日本人の村社会的特徴が、

人口が過密する東京と云う都市では特に顕著になっている部分。

それと、日本全国から微妙に文化の異なる人々が上京し、

東京ルールと言いますか、一種の不文律の中に暗黙的に取り込まれ、

結果として我関せず的な感覚が増幅されている側面など、

この様に成ってしまう複合的な要因があるのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど。


3 ● mzmicki
●11ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%D6%A5%EB

バブルとは - はてなダイアリー

バブル時代の大方の東京人を物語っているとは思います。皆が高望みしていた頃。

シーマ、億ションが売れ、小金持ちが株やゴルフ会員権を買い捲っていた。学生や20代サラリーマンでさへ、お洒落なレストランで数万円するコース料理を食べていた。5000円の味噌汁なんていう店もあったよ(伊勢海老入り)。

Hanakoで特集された店は一気にOLが押し寄せた。でも数週間もすればそのHanakoさん達は来なくなってしまう…と、渋谷のカフェバーのマスターが言っていたよ、当時。

……そして経済は落ち込み、やっと倹約な皆に戻ってきたわけで。

モツ鍋屋が流行り、千円台のしゃぶしゃぶ屋が渋谷・六本木にも登場するようになった。


誰もが自分を中流階級と思い、ちょっと無理してローンで買ったマンションや車の支払いに追われていたバブル期は確かに、この詩のように他人を思いやる心が欠けていたのかもしれない。

でも、その経験のおかげで、物の本質やお金の大切さが分かったと思う。本当に良い物・本当に必要な物にはお金をかける。値踏みもできるようになった。100円ショップにだって良い物がいっぱいある。


他人を思いやることよりも自分の高望みを優先していたかもしれないあのバブル期を思い出す詩でした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● ariho
●11ポイント

http://www.searchdesk.com/

検索デスク SearchDesk スタートページ

満員電車にも負けず---人間だけが混雑に耐えられるようです。豚を同じ混雑度にするとストレスで死んでしまうそうです。だからあまり都会とか田舎とか関係ないのかな。

高い家賃にも負けず---これはしょうがないかも、その分便利さを享受しているからね。

殺伐とした人間関係にも負けぬ無神経な心を持ち

欲張りで体制には逆らわず

いつも不満ばかりを言っている

あらゆることを

自分を中心に考え

自分のことは棚に上げ

他人の失敗は激しく罵り---今の日本全体がこの傾向にあるんじゃないかな。

思い切り見栄を張り

無理をしてマンションに住み車を持ち

東に雑誌が紹介した店あれば

味も分からず飛んでいき

西で行列していれば

訳も分からず一緒に並び---マスコミによる洗脳に踊らされる愚かな日本人を象徴していると思います。

南で死にそうな人がいても

見て見ぬふりをし---都会でもそんなに人情は薄くないと思いますが。

北に喧嘩や訴訟があれば

野次馬になりはやしたて---これも日本全体が訴訟社会になっていると思います。

ちょっと働いて思い切り遊び

カードで買い物をし払えなくなり

みんなにオシャレと言われ

近所づきあいはせず

義理と人情を踏みにじり---これは一部のことでしょう。

マスコミに踊らされてる---ここが一番言い得ていると思います。何でテレビやラジオが24時間やっているのかな。

そういう東京人に

私はなりたい---そうじゃない人のほうが多いでしょう。


今の日本は昔からある村意識が薄くなっているため、一つの町が全員疑似家族で誰が何をやっているというのが明白だったけど、今は悪い意味の個人主義が蔓延してしまったという感じですね。でもこれがかえって居心地がいいという人も増えているのは事実です。いいとか悪いとかではなくそういう社会とどのようにつきあっていくのかが必要になると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● しっぽ
●17ポイント

http://www.akogare.or.jp/

AKOGARE

高校卒業以来、約二十年間東京在住です。


なんだか、ありきたりでつまんない詩だっていうのが第一印象です。

あくまで、作品としてね。

この手の東京をくさすものっていっぱいあるから、

この程度ではいまさらインパクトはないんじゃないかと・・。


仕事で日本のあちこちにいきますが、地方でも都市部だと、

印象や雰囲気は東京都そんなに変わらないと思います。

物価だってそんなに差は感じません。

ただ、家賃だけは東京はバカ高いと思いますが。


詩に書かれている「東京人」は東京のめだつ要素をまとめると確かにそんな感じになるでしょうが、

そうでない人もたくさんいるし、長く東京で暮らしている人間だと、そんなに背伸びや無理しているわけではなく、

ごく普通に「雑誌で紹介した店に飛んで」いったり、「行列に並んだり」しているだけだから、

そんなに否定的な感覚は感じません。


地方の人だって、休みになると大型ショッピングセンターの周りを渋滞だらけにしたり、

近所つきあいがわずらわしかったり、

意外とお金なんかにうるさかったりするんじゃないですか。


「マスコミに踊らされる」のも、日本中でほぼ同じ情報が同じタイミングで提供されるようになった今だと、

田舎の方が現実よりテレビや雑誌などで流通する情報量が多いので、

よりマスコミに依存している部分は大きいんじゃないかと思いますよ。

東京でなら自分で情報を選択するための情報というのも多いですから。


地方が「プチ東京化」してきてるとぼくは感じているので、

「東京人」に限定せずに「日本人」の精神的な特徴というふうに考えると、

この詩に書かれていることってかえってあたっているように気もしますけどね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ