人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEOの今後についてご意見を聞かせてください。グーグルやヤフーの検索結果にブログのページ(入力したキーワードが掲載されている)がヒットすることが最近多いのですが、この傾向は今後も続くのでしょうか?
ブログばかりが検索されたら検索エンジンとしては使いにくいと思うのですが・・。

またブログに関わらず今後のSEO対策について皆さんの見解をお聞かせ頂ければと思います。的確なご意見の方に多くポイント進呈します。宜しくお願いします。

●質問者: zaizengorou
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:SEO キーワード グーグル ポイント ヤフー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● gogo25
●10ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

やはり、今後も利用の便からブログ利用者は増加すると思います。既存サービスの新たな機能としての追加などが目立っていますね。やはり検索をすると多くのブログ記事がヒットしますが、本来SEOのあり方としてそれらの記事との差別化を計り、検索に置いて有利に立とうとする事がありますから、SEOの技術が進歩すればさらに有利になると思います。また、どうしてもブログ記事はCGIなどの技術が使われることになりますので、HTML内でのSEO対策をきちんと考えれば良いのではないでしょうか?浅知恵ですが参考までに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● のり
●10ポイント

http://www.google.com/

Google

URLはダミーです。

ブログが何故上位にランキングされるかというと、それはやはりある程度マークアップがしっかりしているからだと思われます。

たとえば、はてなダイアリーはかなりヒット率が高いように思いますが、それははてなのマークアップがほかのブログサービスに比べてより正確だからだと思われます。また、かなり腐ったサービスであっても上位に来やすいのは、少なくとも見出しは見出しとしてマークアップされているからだと考えます。

他にも、自動的にアーカイブページやカテゴリー別インデックスのページが生成されるために、ページ数がブログを使っていないサイトよりも多くなるという事情もあると思います。

したがって、今後もブログや、その他の CMS (content management system) を使ったサイトが有利なのは変わらないと思います。

どんな仕組みであれ、正確なマークアップ、これに尽きるのではないでしょうか。

MT など自分のサイトに設置するタイプのブログシステムの場合でも、テンプレートを改造するなどしてより正しい HTML を出力するようにした方がいいでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。すいません、「マークアップ」の意味を分かりやすく解説して頂けたら助かります。


3 ● cakeismine
●10ポイント

http://www.multithread.jp/blogless/

Blogless Google

私も質問者と同意見です。


現実として、検索エンジンとしての使い勝手を考えると、その検索語に合ったテーマについて体系的にまとまっているブログならともかく、日々日常の感想のようなブログが上位に来るというのは、ユーザーの求めるものとは明らかに違っているわけです。


ただ、ここ最近、Googleに関しては、検索結果でブログが、あまり上位に来ないような対策がとられているのでは?と思う機会が増えました。1年前は、本当に検索エンジンとしてどうなんだろうと思うほど、ブログだらけでしたが、最近はブログ以外のサイトを大きく底上げしているのでは?という印象があります。


ブログが引っかかりやすいというのは、単に検索エンジンの従来のアルゴリズムにたまたま合致しただけの話で、検索エンジン側で排除するような方策を導入すれば、ひとたまりもないでしょう。


そういう意味では、検索エンジンとしては、ブログをいかに捌くか(ブログによるSEOを排除するか)が、新たなテーマになっていくものと思われます。

◎質問者からの返答

そうですよね、そうでなきゃ質の悪い金儲け主義的なサイトだけが上位に来て検索エンジンで「調べる」という本来の意味が失われる可能性もありますよね、そうならないために検索エンジン側はそれらを排除する。・・と思いましたがやはり自信も無くここで皆さんのご意見を伺うことにしました。


4 ● 潮澤 昴
●10ポイント

googleに関して言えば被リンク主義を改めない限り続きます。

被リンクの甘いサイトはブログでもインデックスがほとんどされません。サブドメイン、独自ドメイン等はドメイン自体がインデックス力が無い為最初苦戦します。それでトラックバックスパム等に走る人が多いんです。

楽天広場のようにユーザーネーム型のとこはドメインのインデックス力が強いんでインデックスされ易いです。ただし、そのドメインで上位2位までに入らないときついですが。


Yahooはそれ程被リンクは影響していません。


昔のSEO対策⇒語彙羅列 現在:SEOスパム

ですが、被リンクはトラックバックをリンク計算に入れない、同一ドメインからのリンクはリンク計算に入れない等しないとページ数の多いブログは有利ですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● わかん
●10ポイント

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20065161,00....

僕としては、ブログよりも検索システムのパーソナライズのほうが気にかかります。

検索結果を、ユーザの好みに合わせてカスタマイズしようというものです。


まあ、個人個人の違いは出るでしょうが、大衆レベルでならせば、望む検索内容についてはそう変化は

しないはずですので、基本的な SEO の考え方はまだ有効かも知れません。が、従来のような単純な

考え方では通用しないかも……。少なくとも、「検索上位に上げときゃイイダロ」ではダメでしょう。


それから、ブログについては、僕はわりと楽観的です。WWW は、まだまだ変わると思うから。

具体的にどう変わるかはまだ見えてないけど、今の日記的な構成からさらに、記事中心な

構成に発展するはずですし。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20040922/150230/

米Ask Jeeves,検索エンジンにパーソナライズ機能などを追加:ITpro

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ