人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

争いごとを避けてしまいます。
ポリシーだからでもなく、理性的な判断からでもありません。そういう場面(争わないといけない場面)に出くわすと反射的に気分が萎え、嫌な気分になり、そもそも争うということがまったく出来ません。催眠術でもかけられているのではないか、と思うくらいです(もちろんそんな事実はないです)。
このような現象について、
1.原因を知る方法(たぶん、心理学的な方面かと)
2.治す(直す?)手段を知る方法
について紹介しているサイト・書籍等があればお教え下さい。よろしくお願いします。

●質問者: cherryleaf
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:サイト ポリシー 事実 催眠術 心理学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● rutama
●14ポイント

http://www.pref.fukushima.jp/seisinsenta/specify/depression/utu_...

うつ病はどうして起こるの?

私が思うのはうつ病なのではないかなと思いました。(心の風邪です)

しかし私では専門家ではないので、判断が出来ません。

争えなくて辛いのでしたら、一度近くの心療内科という科の病院へ診断に行ってみてください。

内科とそう変わりありません。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1121325944/

???????o?[?{???n?E?X??

もしその件でお困りでしたら、こちらの2chのスレもごらんになって下さい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただうつ病とは思えません。個人でできる争わなくていいことや趣味は普通にできます。

ピアノを弾く、勉強をする、スポーツをする(スポーツの勝ち負けは”争いごと”ではないと思っているので)、詩を読む、買い物をする、馬券を買う、他いろいろ。ただし、人と争うことがあまりに前面に露骨に出ていることとなると自然に体が避けてしまうということです。

例えば、スポーツで言えばレギュラー争い、仕事での出世争い、恋愛での同じ異性に対する取り合い、他いろいろ。こう、おおさっぱに書くと判らないかもしれませんが、争ってでも取らなくてはいけないもの、というものも人生にはあるかと思います。そういった場面で勝てないだけでなく、そもそも争うことさえ出来ないのは致命的な欠点だと思うのです。


2 ● blue_blue_sky
●14ポイント

http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/

心身症のお話(心療内科)

心療内科とはどういうところか、治療法・自分で直す方法をかいたページです。

やはり、精神的なものなのではないかとおもいます。そういったものも治してくれますよ。どこに原因があるのかとか考えてくれます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● midori0
●14ポイント

http://www.shainkyouiku.jp/vip/word12.htm

社員教育研究所 財部一郎より 今週の一言

http://www.scix.org/talk/wada101.html

SCIX

ご参考になりましたか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● 03
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763180827/qid=11245948...

Amazon.co.jp: 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと: 本: リチャード カールソン,Richard Carlson,小沢 瑞穂

精神病とかじゃないんじゃないですかね・・・。

他人とトラブルをおこすのが嫌いというか、そういう性格なのでは。


リンクの本ですが、

「争わないといけない」という場面自体、

捉え方が変わると思います。

「目から鱗」的な本なので立ち読みだけでもしてみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● nones4
●14ポイント

http://www5d.biglobe.ne.jp/~beloved/projectm/

????????Project?`?F?m??@??J?????C??????o?C?o?C????????`

小学生までのごく小さい時に、年上の兄弟や親に強くしかられたり、強い口調で責められたりするとそれがトラウマのようになって、少しの争いでも気分が「止まる」ような感じになるんでしょうか?私も少なからずそういうところがあるので理解できます。

しかし争いができないという性格も肯定すれば悪いことではないと思います。争いが好きな人間もいますが、嫌いというか争う必要なんてないと思う人間もいます。争いを無理に近づけたり克服することが全てではないと思います。

でも置かれている状況によっては、争いが嫌いでも逃げられない人もいます。家庭や仕事の立場などで逃げられない場合を除いて、その場から立ち去ることができるのであれば立ち去って自分からその問題を遠ざけてもいいんじゃないでしょうか。

あと、そういう心理的な問題は専門の医者に行かなくてもイメージ療法みたいなもので改善される思います。

紹介したURLは「認知療法」をわかりやすく書いているページみたいです。猫のキャラに抵抗があるかもしれませんが見てみてください

◎質問者からの返答

丁寧なご回答ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ