人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

洗面台の混合水栓を取り替えたのですが、寸法の関係で添付されていた逆止弁を付けることができませんでした。とりあえず問題なく使えていますが、逆止弁って必要なのでしょうか?

●質問者: jto
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● osarivan
●14ポイント

http://www.kekkannet.addr.com/q_a/8_0/8628.htm

シャワーとキッチンの蛇口からは『ぬるま湯』が出ます。

逆止弁を取り付ける理由としては、1つは「負圧による水の汚染を防止する」と言うことと、今回の場合の混合栓では「圧力差による逆流を起こしてしまわないように設置する」という意味合いがあります。

URLを参考にしてみてください。

◎質問者からの返答

教えていただいたサイトを読みました。やはり取り付けたほうが良さそうですね。最後の文章に書いてありましたが、最近は逆止弁が内蔵されていないタイプが主流のようです。以前の混合栓は内蔵されていたため、混合栓を取り付けるためにはパイプをカットするしかなさそうですね。素人にはちょっと勇気がいる作業なのですが・・・がんばります。

大変参考になりました!


2 ● osarivan
●14ポイント

http://www.kekkannet.addr.com/q_a/8_0/8628.htm/#

2度目の回答になり(*_ _)人ゴメンナサイ。仕事の合間で回答したんで、質問の回答と成っておりませんでしたね。すみません。

回答としては、混合栓の場合、圧力差によりお湯の出が悪くなったりすることがあるので、逆止弁を取り付けた方が良いです。取り付けられない状況で上記の現象が起こった場合、給水側の止水栓を絞るという技や、あまりにも給水側の圧力が高くなってしまう場合は、給水側に減圧弁を設置するという事も出来ます。

ご参考までに・・・。

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございます。やはり必要だとは思うのですが、特に問題が出なければ、無くてもいいのかな、とも思ってしまいます。(軟弱者ですが、洗面台の下の作業がどうもかなり苦痛だったようで・・・)


3 ● abaratomimi
●14ポイント

http://www.osakagas.co.jp/Press/pr01/011212.htm

?S????????????p?@?t???h?~???u????i????????????{?????????????????B?i???l?т???肢?j

通常使用では問題ありませんが、水の逆流防止の他に、匂い(腐敗臭)の防止等のためにも必要かと思われます。

◎質問者からの返答

参考になりました!


4 ● samuka
●14ポイント

http://www.jwwa.or.jp/Center/08shiken/main08_1t.html

???????@

逆止弁は逆流を防止する目的で使用されます。逆流しても問題が無ければ必要ないと考えられます。

◎質問者からの返答

逆止弁が無いと→逆流の可能性有り→いろいろ問題があるとわかってきたので、素直に取り付けることを考えます。


5 ● woodyone
●14ポイント

http://www.kvk.co.jp/e_catalog/e_cata04/05PDF/044-048.pdf

「寒冷地用は逆止弁なし」と書かれていますので、逆止弁は臭気防止のためだと思いますので、なくても夏場に気にならないようであれば大丈夫なのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

たしかに、寒冷地用は逆止弁が無いという説明を何度か目にしたことがあります。でも寒冷地用は逆流する可能性がある。とも思えないですし・・・寒冷地用は逆止弁に変わる何かが付いているのでしょうか!?(謎です)

現状、臭気はなさそうですが、気分的にあまり良いものではないので、やはり素直に取り付けた方がよさそうですね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ