人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

農産物、海産物の粗利は?

1.農家が直販を行う場合の粗利率はどの程度なのでしょうか。

2.一般的には、野菜や穀物などの農産物、魚介などの海産物はどのくらいの粗利率で市場に卸されるのでしょうか。

通常の商品と違って、簡単に原価を割り出すことが出来ないものではありますが、価格が存在する以上、製品1点あたりの原価が存在する物だと思います。

ぴんきりであろうことも承知しています。
結局のところ、100円で販売する場合はだいたい原価N円、粗利は(100-N)というようなご回答で頂ければ大変嬉しいです。

なお、代理で質問させて頂いております。ご回答へのコメントは最後にまとめてつけさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

●質問者: hana87orange
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:いただきます いもの コメント 価格 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●25ポイント

http://www.seigo.info/message/18.html

北村誠吾 メッセージ

『小売店頭価格に対し生産者受取価格は30?60%、市場など仲卸しの中間経費は20―30%、小売り経費は20―40%と段階を経る度に流通コストが膨らんでいます。先号で紹介したように、ネギの庭先価格は101円に過ぎないのに、包装・荷造り費や運賃、市場手数料などが加算されると小売価格は4倍の428円になります。』


小売店頭価格に対し生産者受取価格は30?60%だそうです。私が経験した範囲では、ハウスイチゴの場合は生産者が梱包までやっていますので、小売価格の70%ぐらいを受け取っている感じでした。


2 ● tamagonokimi
●30ポイント

http://www.hokuriku.ne.jp/ikusei/newpage7.htm

1.農業の粗利=農業所得と考えるのであれば、稲作は4?5割、野菜は6割、園芸は3割程度となります。

この所得には、本人の労働力も含まれてますから大きな儲けと考えられるかの判断は難しいところです。

2.市場の買い取り価格は、市場価格(スーパーでの通常の売値)のおおむね7?8割の価格だそうです。これは農家の方に聞いた話なので、ソースはありません。

◎質問者からの返答

toshi nishidaさん、tamagonokimiさん、ありがとうございます。引き続きお待ちしております。


3 ● gentle-smile
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

(URLはダミーです)

農産物や海産物は、一般の商品とは決定的に異なった方法で小売価格が決められます。

一般の商品はメーカー側が希望小売価格を決めた上で卸されます。

しかし農産物などの場合は、市場(いちば)でのせりにより価格が決定されます。

つまり、価格の決定権が生産者側にはないわけです。

従って、卸値も粗利を考えて決められるのではなく、

値が付いた後に結果的に分かるものとなります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

多分お聞きしたいのは大体の価格帯なので、そこのところをよろしくお願いします。


4 ● toshi_nishida
●15ポイント

http://sumida.gr.jp/topex/memoreikai0407.htm

1番の勘違い野郎ですごめんなさい。原価、粗利、ですね。すみません。


『前期は七億三千万の売り上げ、七千三百万くらいの粗利でした。野菜くらぶの場合、粗利が10.8%くらいしかないのでいつもそのくらいの粗利になります。』

この人は有機栽培の粗利率が10%前後だと言っています。


私が知っている福岡の農協でのハウスイチゴの場合ですが、売り上げ2000万円の優良な生産者の場合で、ハウスの材料や肥料、梱包材料などで半分以上が経費になると聞いています。生産者の売り上げの40%の800万ほどが粗利ということです。これは農協合併前に天皇賞を取り続けてきた農協の中でも規模が大きい方の生産者の場合です。

◎質問者からの返答

そうなんですか。違いもよくわからず...回答ありがとうございます。URL参考になりそうです。


5 ● dqndamepo
●20ポイント

http://www.f-net.naka.hiroshima.jp/keieishihyo/listpage.do?nowPa...

広島県農業経営指標

以前に農業関連の仕事をしておりました。

これを一般的に語ることは不可能です。


例えば野菜でも、品目によって全く違いますし、また同じ野菜であっても、作型(例えばハウスを使った促成栽培と露地栽培など)によって、かなり違ってきます。


粗利等については、それぞれの品目・作型について1つ1つ見ていくしかないですし、事実、農家の経営指標もそのように計算され、それに基づき経営指導を行政機関や農協等が行っているのが現状です。


リンクは広島県で出している経営指標です。

厳密に言えば地域差もあるのですが、ご参考になさってください。

ここで検索をすれば、知りたい品目・作型別に計算されているものが、xlsファイルで出てきます。

◎質問者からの返答

皆様、ありがとうございました。実際に聞いた話など紹介下さり、大変参考になりました。早いのですが、大体知りたいことがわかりましたので、ここで終了させていただきます。質問内容に、わかりにくい部分がありましたことをお詫び申し上げます。それでは、本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ