人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グラウンドに200mのトラックを作ろうと思っています。その際、直線部分は45mでカーブの部分は、内角180度・55mの半円にして作ろうと思っていました。
しかし、陸上用のトラックは内角180度で作ると急カーブになるため、曲がり始めは緩和曲線をつける必要があると聞きました(道路のクロソイド曲線のようなものかな?)。
陸上用のトラックを作る際の詳しい規定と設計計算方法が知りたいです。よろしくお願いします。

●質問者: hiroshisp
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:カーブ グラウンド トラック 内角 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●25ポイント

http://www.choei-s.co.jp/youran%5Crikujou.pdf

ここではまったく半円と直線です。


http://www.toyoshima.com/achilles/bbslog/2000/log05.html

BBS LOG5 2000/5/01?`2000/5/31

Name:森脇 崇 Date:2000年5月21日_01時39分47秒(JST)

400mトラックの書き方。

『直走路は80mの直線、曲走路は半径37.898mの半円です。

長辺が80m、短辺が75.796mの長方形を書き、短辺に半径37.898mの半円をくっつけると完成です。』

ここでも半円と直線ですね。


検索するとおっしゃるような競技場も出てくるのですが、ルール上は半円で問題ないようですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。知り合いの体育の先生に聞いたら、カーブ入り口は緩やかにするほうがいいって言ってましたが、そのときの角度は適当に決めてたって聞きました。実際走ってみないと分からないですし、とりあえず180度でつくってみようかと思います。


2 ● k318
●25ポイント

http://66.102.7.104/search?q=cache:1HoLppj83o4J:www.choei-s.co.j...

トラックの基本寸法は次のとおりです。

敷地に合わせて選びます。

一周の距離200m

縁石が走路より5cm高い場合

L直線 R半径

32.000m 21.346m

36.226m 20.000m

42.508m 18.000m


縁石と走路が同レベルの場合

L直線 R半径

32.000m 21.446m

36.540m 20.000m

42.824m 18.000m


緩和曲線は自転車競技の時に必要になるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。とりあえず180度の半円で作ってみようと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ