人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特許を出願して、出願内容が公開された後、拒絶され特許にならない確率はどのくらいなのでしょうか?根拠となるページをお願いいたします。

●質問者: sanjerman
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:特許 確率
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rabbit23
●50ポイント

http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/manufacture/jinvent20040616....

知財Awareness - 特許は高い確率で事後的に無効になる ― 職務発明訴訟における構造的な問題(2)

ここ10年の、特許の事後無効の割合がグラフになっています。

2002年は実に60%が事後無効になりました。

◎質問者からの返答

事後無効ではなく、公開後審査で拒絶される割合でお願いいたします。


2 ● RaFile
●50ポイント

http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/nenji/nenpou2005_pdf/toukei...

おもとめはこれと思いますが。


たとえば、2004年度は

出願 423081

審査請求 328105

特許査定 112221

となっています。

出願?審査請求?特許査定まで時間がかかりますから、(特に昔は)直ちに確率はでませんけど、お求めのものに近いものは出るんじゃないかと思います。


ここ5年くらいは出願件数同じくらいですね。思ったより審査請求率が高いのは不思議です。


3 ● yamakagashi
●50ポイント

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shiryou/toushin/nenji/nen...

特許庁ホームページ

参照urlの中段あたり、下記段落にあるpdfファイルかcsvファイルを参照してください。


<統計・資料編>

第1章 総括統計

1)特許(出願、審査請求、ファーストアクション、特許査定及び登録の件数)


大まかに言うと、40万件の出願に対し、登録は12万件といったところでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ