人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MTBFの算出について再質問です。
A部品(MTBF6000時間)とB部品(MTBF10万時間)が並列に接続されたシステムにおいて、どちらか1台稼動していれば正常とできる場合のMTBF算出方法をお願いできないでしょうか。

●質問者: takumitakumi
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:MTBF システム 接続 部品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ebitendon
●50ポイント

http://www8.plala.or.jp/ap2/shinraisei/shinraisei3.html

信頼性計算で使う指標

↑のサイトに載っていた式

故障率λ=1/MTBF

信頼度R=1?λ

並列に接続されたシステムの信頼度

R=1?(1?Ra)×(1?Rb)


この式をごちゃごちゃいじると


1/MTBF=(1/MTBFa)×(1/MTBFb)


となり計算するとMTBFは


6億時間/件

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

並列にすると、とんでもない数字になるんですね。

MTBF=MTBFa*MTBFb ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ