人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魚屋に新鮮そうなサンマがあったので「刺身で食べられますか?」と聞いたところ,「これは刺身用ではない」と言われました。しかし,私はいつも刺身用と表示されていない魚をよく刺身にしてたべています。イワシ,アジ,イサキ,サンマ等々。
そこで質問ですが,刺身用とかかれていない魚を刺身で食べることのリスクはどの程度あるのでしょうか。これからシーズンにはいるサンマなど去年は毎日のように刺身にしていました。刺身用と表示する場合の基準など,明確な根拠があるのでしょうか。

●質問者: grima
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:アジ イサキ サンマ リスク 刺身
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●10ポイント

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

URLはダミーです。あなたが見られたサンマはおそらく塩サンマだと思われます。新鮮でしょうけれど、辛いと思いますよ。又そうでない場合は魚屋さんが良心的に刺身にするほど新しくないという意味で言われたのだと思います。魚屋さんはとかく口の悪い人が多くぶっきらぼうで乱暴な印象を受けることが多いのですが、嘘をつく人は殆どいません。信用されるべきだと思います。サンマは鮮度の落ちるのが速く、特に今の季節気温が高いので難しい選択です。

◎質問者からの返答

塩サンマと生を間違えるほど魚に疎くはないつもりなのですが…。ほぼ毎日魚をおろして刺身で食べています。しかし,ためしに聞いてみたらそう言われたのです。見た目はとても新鮮そうな新物のサンマでした。私はいつも刺身で食べてはならないものを刺身にしていたのでしょうか…。


2 ● marumi
●30ポイント

http://www.daitokumaru.com/

「かに」の取寄せなら 大徳丸カニ通販ドットコム

旬物で鮮度抜群のさんまなどは生臭くないので刺身OKです。でも運ばれるまでに内臓が出ていたりつぶれていたりする物は生臭くなる可能性が高いので刺身用とは表示されないと思います。あとは荷がお店に届いてお店に出しますが、売れ残りのさんまなどは次の日も直しといってトレーとか新しく入れなおしてまたお店に出します。

こういう魚は刺身にするとちょっと生臭くなります。スーパーとかで特売で新しい魚はお刺身OKの表示がしてあると思いますよ。別に刺身用となっていなくても食べてもいいと思いますよ。

◎質問者からの返答

そうですか。少しあんしんしました。刺身用と表示する基準というのはスーパーや魚屋さんでなにか一定の根拠があるのでしょうか。


3 ● キチョー id:Kityo
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/osiete/s353.htm

生食用と加熱用の「カキ」の違いを教えて!

不充分な回答で申し訳ありませんが。

刺身用か否かは必ずしも鮮度で決まるものではなくて、刺身用の処理をしたかどうかも1つの基準になっているのかも知れません。


牡蠣の例ですと、生食用のものは数日殺菌灯に当てるなどバイ菌を抜くための措置が施されていると聞いたことがあります。(その措置のため、加熱調理用の牡蠣よりも鮮度はむしろ劣るとのコト)


ですので、「刺身用」とされる魚介にはそれなりの処理が施されているのかも知れませんね。(魚屋に聞けば一発で教えてくれるかも)

◎質問者からの返答

なるほど牡蠣などはそうなのでしょうね。


4 ● okinamaru
●10ポイント

http://www.tsukiji.or.jp/

築地魚河岸

築地場外のHPです。質問すると結構親切に教えて頂けそうです。

ご質問の件は、何なのでしょう・・・。しかし、よく考えますと病気でたら困るから言われたのではないかとも思えます。まだまだ残暑が厳しいので、刺身で当たられても大変ですからね・・・。もう少し涼しくなったら、油のってても大丈夫になるでしょう。目に自身があるのでしたら、刺身でも焼きででもお好きになさって。ショウガやワサビ多めにとる事を忘れずに!


5 ● HARU_in_sheep
●30ポイント

http://bt.jmam.co.jp/koyomi/life_food/200409f.shtml

Koyomi365 | 季節のたべもの

さんまに関しては生食・加工用の明確な基準が見つかりませんでした。想像ですが、塩蔵・冷凍ものが加工用、沿岸もので非冷凍ものを生食用にしているのだと思っていました。


ご存知とは思いますが、牡蠣でしたら生食・加工用の違いがはっきりしていて、生食用は紫外線で有害微生物を死滅させたものを言います。

http://www.samma.jp/sanma.htm

分類学的位置

怖いのは寄生虫ですね。

内臓部にはアニサキス、皮膚にはウオジラミ、ヒジキムシ、Myxospordiaなどがいる場合があります。怖がっていればサシミなんて喰えないわけですが。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ