人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある情報サイト運営をしています。このサイト(A)に、B店、C店、D店…の商品情報を載せており、Aサイトで資料請求ができるようにしています。B・C・D…店にはお客様からの資料請求を転送していますが、実際に商品を購入したかどうかをつかむ良い方法はありませんでしょうか。
商品内容はショッピングカートで買うようなものではなく、それぞれの店に来店して対面で話し合いをしてから購入するような商品です。
商品が売れたらAサイトに紹介手数料が入るようになっているのですが、現在のところB・C・D…店からの自己申告を信じるしかありません。
アナログでもシステムでもいいのですが、手間や経費をあまりかけずに、確実に追跡できる方法をアドバイスいただきたいです。よろしくお願いします。

●質問者: piyo8184
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:お客様 アドバイス アナログ カート サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ridai5783
●30ポイント

お客様へアンケートと称して商品を購入したしなかった等のリサーチをするのはいかがでしょうか?

今後の参考にもできますし。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。メールでは返事が返らないことが多く、電話ではなかなかつかまらないので、もう少し確実なものが希望です・・


2 ● nachumist
●30ポイント

以前、仕事で似たような場面に出くわした事があります。このような場合は、B、C、D店の自己申告を期待しようとしても、わざわざ紹介手数料を払うような事はしてくれないでしょう。


とした場合、残りの手段は「お客様」です。


?そのAサイト上のお店で、購入されたお客様に、請求資料と一緒にプレゼント付きのアンケートハガキを同封します。そして、そのアンケートにはAサイトの印象などのほかに、『今回購入された方は、商品はいかがでしたか?』というようなカタチで教えてもらえば、簡単なプレゼントで情報を取得できると思います。

?購入時にAサイトを経由すれば、商品代金を安くできるというケカタチにする。楽天トラベルなどもそのカタチだと思います。


お店から情報を入れるのではなく、お客様からの情報を得るほうが各段に簡単です。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございました。資料はB・C・D…店から送っているのでハガキ同封は難しいのではないかと思います。メールで返信してもらえるならいいのですが。?のように割引クーポンを送っている場合もあるのですが、そのクーポンを実際に使ったかどうかの確認が取れる方法があればうれしいのですが・・


3 ● webmaster55
●30ポイント

http://blog.livedoor.jp/y_hotline/

はっきり言って自己申告というのは信用できないですね。大手企業でさえウソをつく時代なのに個人がまともに申告するとは思えません。


一番良い方法を教えます!


あなたが商品をお持ちならアフィリエイトサービスを利用されるのがよいでしょう。あなた自身が他店を管理する手間が省けるだけじゃなく、資料請求や売上等も細かくチェックしてくれます。しかも、宣伝する必要がなくなるのです。

ただし、この方法は多少の費用が必要になってきますから、諦めずに格安のサービスをお探し下さい。

◎質問者からの返答

紹介するものがネット上で販売できるものであればアフェリエイトが一番確実なのですが、紹介しているものが「商品」というより「サービス」なので、直接B店に行ってサービス内容を聞いて購入する人が多いのです。販売すれば紹介手数料というより資料請求につき手数料なら確実なのですが。


4 ● ytakan
●30ポイント

ベタなのは当サイトで資料請求していただき契約がB店、C店、D店で成立したら漏れなく粗品(できれば金券とか)進呈。

売買契約が成立したことを示す書類(の写し)を送ってもらう。

粗品と送料分のコストがかかる上に粗品がショボいとお客さんは申告してくれない。確実とはいえませんね。

金券だと郵送コストが低くお客さんも欲しいはず。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。以前同じようなサイトで現金バックをしていたそうです。JCB商品券などいいかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ