人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記URLのギガバイト製「i-RAM」を予約して、専らWinXP起動用に利用したいと考えています。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0819/gigabyte.htm

そこで問題なのが、i-RAMの記憶容量が8GB(2GBのメモリが手に入らないようなので実質4GB)で、やりくりしないといけなくなり、新しいソフトをインストールしたり、ブラウザのキャッシュなどで、軽くi-RAMの容量を超えてしまいそうです。

そこで、OSの起動に必要なもののみ、i-RAM上に置いておいて、ソフトなどはHDDから起動しておくことってできますでしょうか?

また、万一 i-RAM上の内容が消えてしまった場合に備えて、HDDに自動的に待避、又は予めバックアップする方法も教えて頂けると助かります。

●質問者: xxmasaxx
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:HDD OS RAM URL WinXP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bookstore
●50ポイント

http://2ch.net/

?Q??????????f??????????

一般的なATXのケースを使っているならば,i-RAMを2台,もしくは3台使ってRAID 0を組むことによって容量を増やすことができます.ただしアホみたいに金がかかりますがwwwこれはMicroATXだと無理な話ですね.

http://d.hatena.ne.jp/

はてなダイアリー - キーワードでつながる多機能ブログ

で,

>>OSの起動に必要なもののみ、i-RAM上に置いておいて、ソフトなどはHDDから起動しておくことってできますでしょうか?

ですが,ソフトのインストール先をi-RAM以外に設定すれば問題なくすることができます.インストーラー付のソフトであれば,インストール先を聞いてくると思うので,それをHDDに指定してやればOKです.

自分で解凍するだけのソフトはそのままHDDに置くだけで大丈夫ですし.

http://pcweb.mycom.co.jp/column/nihongoprog/004/

【コラム】日本語で10行プログラミング 第4回 重要データのバックアップ術 (MYCOMジャーナル)

自分でバッチファイルでも作って,書類などのバックアップをとってもいいですし,URLにあるような方法でバックアップをとってもいいでしょう.


http://driver.himaism.com/yomimono/driveimage.htm

超ドライバリンク集 読み物 > DriveImageのススメ

もしOSも含めたi-RAM全体をバックアップするのであれば,DriveImageのようなソフトを使うことになりますが,これらのソフトがi-RAMに対応しているとは限りません.


そもそも「自組PCは自己責任」ってのが当然だと思うので,まぁ実験してみてください.人柱覚悟が必要だと思いますよ.

◎質問者からの返答

回答有り難うございます。

仰る通り、i-RAMはRAID0構成でも使えるようですね、価格が問題ですが、、

DriveImageは、はじめて聞きました。

もろもろ検討してみます。


2 ● N_A
●50ポイント

http://www.google.com/intl/ja/

Google

i-RAMが普通のHDDのように使えるならば、ソフトをHDDドライブにインストールしても何も問題ないはずです。

http://www.medianavi.co.jp/product/sg_premium/premium.html

CPRシステムガード Premium

定期的に特定のフォルダをバックアップするソフトウェアです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se298112.html

定期的にファイルを自動バックアップ(WindowsNT/2000/XP / ユーティリティ)

◎質問者からの返答

有り難うございます。

頂いたURLでちょっと確認してみます。


3 ● woodyone
●50ポイント

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0587.html

ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「Documents and Settingsフォルダの場所を変更する」

4GBあれば、アプリケーションソフトをHDDへインストールすることによって、考えられている方法が実現できるでしょう。ただし、アプリによってはシステムドライブにしかインストールできないものがあるので注意が必要です。

「¥Documents and Settings」フォルダは起動ディスクに作成されるので、この手順を参考にして他のドライブへ変更することも可能なようです。

http://www.netjapan.co.jp/P_standbysoft/SBD/V30/info/SBD30.html

ページが見つかりません/ NetJapan

i-RAMの内容をHDDへ自動的に退避させるのは無理かと思いますが、上のページのようなバックアップツールを利用する方法は如何でしょうか。

◎質問者からの返答

やっぱりレジストリいじってやらないと容量的に厳しそうですね。

StandbyDiskは、ざっとみたところよさそうですね。ちょっと購入を検討してみます。

回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ