人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

読書感想文の課題図書は「つまらない」と以前はいわれていましたが、今年の課題図書はどれもなかなかよかったです。昨年以前の課題図書からお勧め本をご紹介ください。

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お勧め まら 読書感想文 課題図書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● nekoganaku
●15ポイント

博士の愛した数式

博士の愛した数式

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

種をまく人

種をまく人

  • 作者: ポール・フライシュマン
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • メディア: 単行本

どちらかと言うと大人向き?というぐらい心の深部に迫ってくる本です。

◎質問者からの返答

もしよろしければ、何年のどの学年向けの課題図書だったのか、書いていただけますか?


2 ● moli-xiong
●15ポイント

シンタのあめりか物語 (新日本おはなしの本だな)

シンタのあめりか物語 (新日本おはなしの本だな)

  • 作者: 八束 澄子
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • メディア: 単行本

シンタのあめりか物語。(第44回)

児童館で子どもたちといっしょに読んだのですが、みんな興奮していました。私もすっかり影響をうけた本です。この本を読んだ子どもの中から、国際人が誕生したら、うれしいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● jyunka1013
●15ポイント

ハッピーバースデー―命かがやく瞬間 (ときめき文学館)

ハッピーバースデー―命かがやく瞬間 (ときめき文学館)

  • 作者: 青木 和雄 加藤 美紀
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • メディア: 単行本

ハッピーバースデーという本です。

その時中学生でしたが、とても感動したことを覚えています

図書室に1冊しかなく、争奪戦になり、別の意味でも思い出深い一冊です^^;

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● v_m_n
●15ポイント

百年前の二十世紀―明治・大正の未来予測 (ちくまプリマーブックス)

百年前の二十世紀―明治・大正の未来予測 (ちくまプリマーブックス)

  • 作者: 横田 順弥
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

黒船

黒船

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: ハードカバー

ちょっと好みが分かれるかもしれませんが、私が好きなものを。


『百年前の二十世紀』1995年・高校

1901年1月1日、未来を予測した新聞記事が掲載されました。また、未来予測的小説などから明治時代の人たちは未来についてどういった見方をしていたか、希望をもっていたかが書かれています。

明治時代の人たちも意外にやわらかい頭を持っていて、明治に親近感を抱くきっかけになりました。


『黒船』1992年・高校

これはまだ読みかけなのですが、オランダ語通訳官を軸にした、浦賀にペリーが来航した時の話です。歴史ものだし、台詞が少ないし、分厚いのでとっつきにくいですが、状況描写が細かく、場面にリアリティがあります。ペリー来航によってどれだけ幕府や町の人々が揺さぶられたかがリアルに分かる、いい本だと思います。


なんか昔の本や歴史ものに偏ってしまった感がありますが、どうでしょうか?

◎質問者からの返答

「黒船」は分厚いですね。今年の課題図書はみな薄かったので、13年前はすごかったんだな、と思いました。あと、やっぱり高校生向けとなると、一般書なんですね、事実上。


5 ● abaratomimi
●15ポイント

Amazon.co.jp: ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば): 長 新太: 本

ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)

ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • メディア: 単行本

ゴムあたまポンたろう 長新太

とっても面白く読みました

1999年の課題図書でした

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ