人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法律に関するサイトを探しています。今年、NHKを解約したのですが、先月になって延滞金をプラスした支払い請求書が送られてきました。
解約した際の書類を捜しているのですが、なくしてしまったようです。
支払いを拒否できる法律を探してください。
よろしくお願いします。

●質問者: NiwanoHiyoko
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:NHK サイト プラス 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● gogokame
●15ポイント

http://popup.tok2.com/home2/KOMACHI/kakekomi/kaiyaku4.html

????? ◎質問者からの返答

解約できていないから、請求がきたのです…(泣)。

銀行の不祥事か、それともNHK側の不祥事かは不明です。

先程、NHKの担当者と電話で話していたところ、一方的に電話を切られてしまいました…。


2 ● Baku7770
●15ポイント

http://www.eonet.ne.jp/~daibutsu/nhk.html

??]???????

http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

放送法

上がこの人なりの言い訳、下が放送法の条文です。

ただ、かなり正しいと思われる部分もあるのですが、放送法で裁判になった例を私が知らないだけなのかもしれません。

訴えて来ようものならCATVあたりで逆提訴してやろうと楽しみに待ってはいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

だけど、麻生総務大臣がNHKの受信料未納者に対し、罰則を下す法律を今年中にもつくるそうなので、こわいです。

どこかの弁護士さんに無料で相談できませんかねえ…。


3 ● micomoco
●30ポイント

http://multisyn.hp.infoseek.co.jp/

NHK受信料について語り合いましょう

>放送法で受信契約や受信料を納めることを強制すると、

憲法19条(思想及び良心の自由はこれを侵してはならない。)に抵触する恐れがあります。

そこで、罰則を設けていないことにより憲法に抵触することを避けています。つまり、「罰則は無いので憲法19条に対して問題は無い」という事だそうです。こんな奇怪な法律はありません。放送法で決まってるけど、

破る人を認めることによって、放送法は憲法に違反していないとしているのです。

NHK側もこれは良く分かっていて(集金人は知らないのでダメ)

放送法はNHKが受信料を得ても問題が出ないようにするために書いてあります。

でも、そこには思想及び良心の自由は保証され、望まない人は契約をしなくても良くなっています。NHKはこのことをあまり世間に知られていない事を良いことに「放送法で決まっています。」だけを言って契約を取りつづけています。

納得行かずに払っている人は我慢する必要はありません。


支払いを拒否できる、というより払わなくても何もない、つまり強制力(罰則など)がない。だから拒否できるのです。


こちらのHPは参考になります。

掲示板もありますし、こちらで相談するのも手かもしれません。

http://www.geocities.co.jp/Bookend/3326/nhk.html

?W???l???????????????

こちらのページも参考になるかも。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきますね。

ちなみに、解約手続きを行った現行に問い合わせたところ、解約済みになっていました。NHKさんの完全な手違いです。訴えられずに済みそうです。

みなさん、本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ