人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

榊を種から育てる方法を教えてください。
去年の夏に、芽が出たばかりのポッド苗の榊を貰ったのですが、
半年くらいで枯れてしまいました。
種が落ちる時期からポッドへ植え付け、庭への植え付けなどの方法、
注意点などがあれば教えてください。

●質問者: GigaSlave
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:ポッド 半年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● jiyuujin
●20ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

基本的に種付けは10月?入梅までに行います。

日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に埋めます。

直射日光がきついと葉が黒く焼けます。

土質は選びませんが、乾燥を嫌うのでバーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。

肥料は2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

肥料が切れると葉色が悪くなります。

剪定は必要なときに必要なだけ切りますが、剪定せずに放任して育てても自然な樹形になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、分かり易いです。


2 ● lucica
●20ポイント

http://www.rakuten.co.jp/agripark/705959/705983/743160/

【楽天市場】神榊(サカキ):花ひろば

サカキの育て方


1.基本的に植え付けは10月?入梅までに行います。

2.日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。

3.直射日光がきついと葉が黒く焼けます。

土質は選びませんが、乾燥を嫌うのでバーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。

4.肥料は2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

肥料が切れると葉色が悪くなります。

剪定は必要なときに必要なだけ切りますが、剪定せずに放任して育てても自然な樹形になります。


探してみたのですが

「種が落ちる時期からポッドへ植え付け、庭への植え付けなどの方法、注意点」

というのがわかりませんでした。

少しでもお役に立てたら幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

あれ?さっきの方と同じ内容ですね。(^^;


3 ● NiwanoHiyoko
●50ポイント

http://www.n-nourin.jp/ah/saibai/tebiki/kakimanual/kaboku.pdf

【栽培管理】

適地排水の良いところであればどこでも育つ。定植直後は良く朝日が当たるところがよい。定植に当たっては、林地の場合、下草が生える程度に間伐・枝打ちを行い、裸地ではサカキと同時に杉を定植しておく。収穫が始まる時期からは、半日陰で風が通る条件にした圃場が品質は良くなる(関西送りの場合は日に当たったものは敬遠される 。)


【実生法】

(1)採種期果実の成熟は11月頃であるが、落下するのが遅いため、1月中でも採果できる。

採果した果実を水の中でほぐし、果皮、果肉を洗い流し、種子(1果に15粒内外)を取り出し、乾燥しないように貯蔵する。(ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れる等)


(2)播種期採り播きしてもよいが、春3月下旬頃に播種する。

種子が小さいため厚播きにならないように注意する。


(3)播種床播種2週間前くらいに1a当たり堆肥200kg、NPKを各1kg程度施用し深耕する。播種床には山土(赤土)を30cmくらいの厚さに敷き、覆土もふるいで山土を利用するとよい。


(4)日覆い育種子の発芽は4月下旬頃から始まるので、それまでに遮光率60%程度の寒冷紗で日覆いする。日覆いは霜害を防止するので冬期もそのままとする。


(5)床替え時期は3月中4月中旬がよく、移植床10a当たり堆肥1,000Kg、NPK各成分10Kgを移植前15日くらいに施肥し整地する。うね幅120cm、株間20×15cmに植え付ける。順調に育てば1年で30cm以上で定植苗となるが、15cm以下の苗はもう1年育苗する。


http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/33/33_2.html

ガーデニング / 園芸 / 観葉植物 etc. 育て方 ブルーミングスケープ >> 榊とワーネッキーについて質問

「サカキは、根が出ていると鉢に植え替えても大丈夫です。

植え替え後10日間くらいは強い日射しを避けて半日陰で管理しますが、その後は徐々に明るい場所に出すようにすると、活着が早くなります。

庭植えにもできますが、今の花瓶の枝を直接植えるのではなく、一度鉢植えにして根をしっかり張らせてから、植え込むようにしましょう。」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

こんな詳しい資料があるのですね。役に立ちそうです。


4 ● jyojyojyoGeorge
●30ポイント

http://www.rakuten.co.jp/hanashinwa/500130/

【楽天市場】安い花屋サンモクスイ サイトマップ:花束・バラ・花卸販売サンモクスイ

ご参考になるかわかりませんが、種は普通一般的には日照時間とか日に当たる確立で芽を出したりします。ですから完全に埋めてしまわないで、うっすらと土をかぶせる程度に埋めてあげたら目が出てくると思いますよ。

最初は小型の植木鉢で、育てて

「サカキの方は根が出ているのならもう鉢に植え替えても大丈夫です。

植え替え後10日間くらいは強い日射しを避けて半日陰で管理しますが、

その後は徐々に明るい場所に出すようにすると、活着が早くなります。

庭植えにもできますが、今の花瓶の枝を直接植えるのではなく、一度

鉢植えにして根をしっかり張らせてから、植え込むようにしましょう。」っていうことです。

もともと日向の植物ですし、根が伸びる時期(春、秋)に植物全体が活力あるときに植え替えをしてあげればまず、大丈夫だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しっかりと根が張ってから庭に植えた方がいいのですね。

早すぎて枯れちゃったのかなぁ…


5 ● lucica
●0ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

回答ウィンドウを開きっぱなしで調べておりましたので気づきませんでした。

申し訳ありません。


ポイントはいりません。

重複失礼致しました。

◎質問者からの返答

あ、いえいえ、URLを教えてくださったので参考になりましたよ(^^)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ