人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

30近くまでホステスをやってきて今昼間の仕事に就職したいのですが職歴がありません。嘘をついて知り合いの会社で正社員だったと言っても、雇用保険証の提出などがあるのでばれると聞きました。
そうするとずっとアルバイトとして受付をやっていましたなどと言う方がいいのでしょうか。アルバイトだったと言うと、印象が悪くなったりするのでしょうか?また、契約社員と正社員の違いはなんでしょうか。

●質問者: M1566
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アルバイト ホステス 会社 契約社員 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●13ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1088325

[教えて!goo] 契約社員と正社員の違いについて

契約社員と正社員の違いについて 参考にしてください。


2 ● manekineko12
●13ポイント

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html

ハローワークインターネットサービス

雇用保険被保険者証の提示というのは、自分で提出することのほうが少ないような気がします。


新しい会社に入社し、その会社がM1566 さんの雇用保険加入の手続きをした際に、被保険者証の提出をM1566さんから受けていないと再発行の手続きとなり、判明してしまうのです。

その場では、入社してから提出を求められても”紛失した”で、その場はクリアできると思います。


しかしながら、雇用保険加入の手続きの際に前職等のことが判明したりするので、その際に嘘だと重大なことであるので、駄目になってしまうのです。


”受けつけ”というのは、どういうのを指しているのかが不明ですが、普通の受けつけなら当然、雇用保険に加入しているので、ばれます。

雇用保険に入っていなかったパターンは、アルバイトですよねぇ?。”家事手伝い”だと、今まで”家事手伝いをしていたのに、どうしていまさら就職?”となってしまいます。”介護をしていた”とかだと、それだけ働けないほどに介護が必要な人がいるのに、今、就職するとなると、その介護されていた人が死亡した、もしくは施設に入ってもらった、とかにしないと話が不自然です。素直に、申告がいいと思うのですが。。。。


やはり、素直に申告するほうがいいかもしれません。。。履歴書の中の重大な嘘は、すぐに労働契約解除可能なのです。


また、契約社員と正社員との違いは、やはり企業の業績に際して雇用調整の弁に使われてしまう、ということでしょうか。

契約社員でも、ある程度の期間の契約が見こまれると社会保険に加入していますしね。


健闘を祈ります。


3 ● tomoki_u
●13ポイント

http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20020805A/

正社員とはどこがどう違う? 契約社員の法律知識(1) - [転職のノウハウ]All About

職歴を偽るのはいけません。何かあった場合を考えるときちんと書きましょう。

別にホステスとまで言わなくても飲食業と言えばいいかと思います。

別にアルバイトだからといって印象が悪くなるわけではないですよ。その程度でしか人を判断できないところはこちらから願い下げですし。

契約社員は非正規従業員で、特にこれといって定義はありません。正社員は正規従業員です。

契約面で考えると、正社員の場合は就業規則に従った雇用形態になります。

契約社員というのは、個別に雇用形態を取り決めた雇用形態です。

一般的には正社員のほうが厚遇です。派遣社員のほうが一般的に月給は多かったりしますが、ボーナスが無かったり、福利厚生の面で正社員に劣ったりしています。

会社からみると、正社員にかかるお金より契約社員にかかるお金がトータルで安いはずです。


4 ● jazzzy
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

上記のURLはダミーです。

まず内容整理させていただきますと・・・

?雇用保険の提出は必要か否か


?アルバイトとして受付をやっていたというのが良いのかどうか。


?アルバイトといって印象が悪くなるかどうか


?契約社員と正社員のちがい


まず?の回答です。

雇用保険は大抵の会社入っておりますが、零細企業のように小さな会社は入っていないところもあります。よって大きな会社になるところ程提出してほしいといわれる可能性があります。

必要ないといえばないのですが、雇用保険は企業が人を雇うのになにかと大事な指標となります。それは会社履歴が残りますので、どんな会社に前勤めていたかどうかなど、雇い側が一応信用調査みたいに使うことも可能です。なのであまりうそをつかないほうがいいかもしれません。


?アルバイトで受付やっていた・・・うーんこれはどうでしょうか?ホステスさんをやられていたのであれば、接客業をやっていたと答えられた方が良いと思われます。


?アルバイトをやっていたというのは確かに勇気がいりますね・・・はやり一番雇い主が気にする部分は、その人本人が自分の会社のためにどれだけ尽くしてくれるかどうか、また即戦力として役にたつかどうかを、またあなた本人の人柄等を総合的に判断して採用ということになると思います。よってあなたが私を雇うとこんなにあなたの会社にメリットがありますよ!っということを真剣に且つ熱心にやる必要があると思います。まずそれには入りたい会社を良くしれべることも必要になりますよね^^


?つぎに契約社員と正社員のちがいについてですが、これは契約=文字通り約束の上でなりたってる社員さんです。一般的には1年契約で契約を更新し(給料含めて)会社側と交渉をしたりします。なので会社側が提示してきた給料に納得いかなければ、交渉し、それでも折り合いがつかなければ、退職することになります。なので契約社員さんもりっぱな正社員さんです。正社員と一般的にいわれる人は、毎年の契約更新とかはありません。ここが大きなちがいですね。


※結論をいいますと一番良い方法は小さな会社で雇用保険に加入していない会社の社長さん等に私を働いていたことにしてください。と根回しをしておいて、面接の際には雇用保険には会社が加入していなったのでありませんでした。が良いのではないかと思います。またもうひとつの方法としては、全部うそはつつみかくさず答え、例えばですが、私はホステスでも常にNO1または上位であったとか、そういうのも面白いかもしれません。


いろんな意見があるかと思いますが、私が感じたのはこんな感じです。


5 ● KIKOlove
●13ポイント

http://www.hellowork.go.jp/

ハローワークインターネットサービス

ホステスも立派な接客業だと私は思いますが。

正社員だったということで雇用保険証の提出とのことですが、紛失する例は多いのでなくしてしまったでも通用します。会社によっては退職時に返還しなかったり(そもそも会社が本人分を預かる性格のものではありませんが。)、退職時に手続きをしなかったりというところもあります。

今の時代、アルバイトで生活する若い方が多いので、特に問題はないでしょう。ただし、ほとんどの場合、応募にあたって履歴書を書かなければならないので、会社名は必要になりますね。アルバイト生活をしていた人に対し印象がどうかということは、会社によります。

なお、契約社員と正社員との違いですが、法律上の用語ではなく、会社に決まり(就業規則というもの)があればどういう違いがあるか決められているはずです。

一般的には、定年退職後の人やパートタイムとして働く人に、退職金がないなど正社員とは違う扱いをするという意味でつけることがあります。

しかし、会社の決まりが法律違反であれば別問題ですが、そうでない限り「働く人」として権利は同じです。


最近のハローワークは親切ですよ。<かつての利用者であり関係者ではありません。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ