人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社が「内部留保を資本金に組み入れる」というのはどういった理由によるものですか?

●質問者: smelt0410
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 内部留保 資本金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● jazzzy
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

内部留保があるということは儲かっている会社さんですね。内部留保の規模にもよりますが・・・内部留保は簡単にいえば会社の余剰金に近いものがあると思います。それを資本にいこうするということは、会社が何か攻めに転じる時をさすこと考えられます。攻めること、つまり会社の売上をもっと増やすための戦略と考えることが自然ですね。^^

◎質問者からの返答

ありがとうございます。内部留保をそのまま攻めに持っていけないという事なのでしょうか?


2 ● ishi332345
●15ポイント

http://www.kessansho.com/general/study/04_01.html

決算書.com:決算書の読み方・使い方・見方がわかる!

どういう理由って資本金を増資するという事ではないですか???

なぜ増資するのかという事であれば安定経営の為だと思います。

◎質問者からの返答

もしかして・・・馬鹿げた質問でしたか?


3 ● jiyuujin
●14ポイント

http://sapporo.support.sec.or.jp/Column/20050623

経理・財務のマメ知識18

自己資本率をあげるため。

その方法は株式を発行して資本金を増やすか、毎年の利益を積み重ねて内部留保を増やしていくぐらいしかないからではないでしょうか。


4 ● borin
●14ポイント

http://www.fresheye.com/money/analystreport/howto/zaimu2.html

フレッシュアイ - マネー - アナリストレポート

ここに関連したことが少し書いてあります。


参考にしてみてください。

◎質問者からの返答

ここらへんのことは勉強済みなのですが・・。


5 ● ytakan
●14ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

URLはダミーです。

会社の資金を流出しにくくするためではないでしょうか?

内部留保のうち法定準備金以外は簡単に処分できてしまいます。(総会普通決議等で足りる)

しかし、一旦資本金に組み入れてしまうと減資の手続(株主総会の特別決議、債権者保護手続等)をしないと処分できません。

流出しにくい資金が多いほうが信用もあがります。

あとは会社の規模を大きく見せるためでしょうか。

資本金も一応会社の規模を測る指標の一つだと思いますから。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大きく見せることで得られる、信用以外のメリットもあればお願いします。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ