人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

西洋科学の限界で迷っていた量子力学の泰斗、W.K.ハイゼンベルグやN.ボーア、F.カプラといった物理学者が、易経や老子の哲学といった原初の東洋哲学に光明を見つけ、大変に深い関心をしめしていたといわれていますが、こうしたことを伝える関連の書籍を教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:プラ ベル 光明 哲学 易経
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Reformer
●50ポイント

http://kanazawa.aleph.to/touyou_nimukau_physical.htm

すべての魂の輪廻からの脱却 - Aleph(アレフ)金沢道場

シュレーディンガーの思索と生涯―波動のパラダイムを求めて

シュレーディンガーの思索と生涯―波動のパラダイムを求めて

  • 作者: 中村 量空
  • 出版社/メーカー: 工作舎
  • メディア: 単行本

シュレーディンガー―その生涯と思想

シュレーディンガー―その生涯と思想

  • 作者: W. ムーア
  • 出版社/メーカー: 培風館
  • メディア: 単行本

タオ自然学―現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる

タオ自然学―現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる

  • 作者: F・カプラ
  • 出版社/メーカー: 工作舎
  • メディア: 単行本

読んだことはありません。

◎質問者からの返答

ハイゼンベルグやボーアについての同様な書籍はありませんか。ありがとうございます。


2 ● amadeous
●50ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622025442/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 原子理論と自然記述: ニールス ボーア, 井上 健: 本

原子理論と自然記述

原子理論と自然記述

  • 作者: ニールス ボーア
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • メディア: 単行本

ボーアの著作です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。さすがの「はてな」でも新しい回答が出てきません。時間切れになる前に一先ず終わります。物理学に限らず、医学界も同じように「東洋哲学」には頑なに門を閉ざしてしまうような悪しき傾向が見えます。こうした脳の柔らかさに欠けるところが、日本の国力の衰退に繋がっていると勝手に思っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ