人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

台湾に90日以上滞在すると、台湾に対して税金を納めなければならない。と、聞いたのですが。去年、仕事で台湾にのべ120日程滞在していました。
徴収に来るわけでもなく、ほっといても大丈夫なのでしょうか?

●質問者: comoru
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:にの 台湾 大丈夫 税金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● amadeous
●20ポイント

http://www.kmph.gov.tw/japan/CmsShow.aspx?ID=1027&C_ID=644

Kaohsiung City Government Police Bureau

これですね。

台湾の課税年度は、1月から12月らしいです。

ケースにも、よるかと思います。

◎質問者からの返答

なるほど・・

んで、ほっといても捕まったりはしないんですかねぇ?


2 ● manekineko12
●20ポイント

http://home.att.ne.jp/yellow/motoda/taxation.htm

???p????

台湾の税制に関してです。

http://www.japandesk.com.tw/qa/q3_2.html

JAPANDESK

台湾駐在員に対し日本企業から支給される給料

http://www.tokyozeirishikai.or.jp/con_nihonsekaizeisei/nihon_kai...

東京税理士会 コラム 日本の税制・世界の税制 各国の税制概要 台湾(中華民国)の税制概要

台湾駐在員に対し日本企業から支給される給料は、台湾での勤務に基づいて支給されるものであるから 課税の対象になる

日本と台湾とで二重課税になった場合には、日本で確定申告をして外国税額控除により還付を受けることができる


となっています。

個人は、台湾に対して納めても、日本で還付手続きがとれるようです。


私の会社でも、台湾とゆかりがあり、出張者が多いのですが、もしも、申告しない場合、

1、黙っておこうと思えば可能である

2、しかし、黙っていたのがバレてしまうと、いざ本当に台湾のビザが欲しい時に出してくれない、また入国させてくれない、ということが起きる可能性がある。


でも、ばれたら過去にさかのぼって追徴課税です、もちろん。


しかしながら脱法はいけません。

あくまで、ご参考程度に。。。。


以上、長くなりましたがご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

参考になりました。

ありがとうございます。


3 ● borin
●20ポイント

http://www.katch.ne.jp/~heday/TAIWAN.htm

台湾の法人税制

http://home.att.ne.jp/yellow/motoda/businesslaws.htm

???p??r?W?l?X??W?@???

ほっておくとちょっとまずいですね。

次回台湾に行く時の支障になりかねませんし、

入国できなくなっては困りますから。


手続きをふんで払った方がいいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

さて、私が捕まるとすればどの段階なのでしょう。

今度、台湾に行くと捕まるのでしょうか?

台湾を出るとき捕まるのでしょうか?

台湾に行かなければ捕まらないのでしょうか?

時効はあるのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ