人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

倫理・宗教・法律を持ち出たり、情に訴えるなどの方法で、「なぜ人は損をすることを嫌うのか」を説明してください。

●質問者: taurine1000mg
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:倫理 宗教 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●100ポイント

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

情けの定番は「親兄弟や家族もおろう。銭が無ければつらかろう。」

宗教では「人の和を乱すような事をしてはお天道様に申し訳が立たない。」 ぐらいですか。倫理は本来損得勘定とは無関係ですし、法律ではあらゆる場合を想定しようと努力していますから。

◎質問者からの返答

「倫理は本来損得勘定とは無関係」ですか?倫理というか商人道徳って昔からあるじゃないですか。


2 ● room_of_brian
●100ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1126009846#

人力検索はてな - 倫理・宗教・法律を持ち出たり、情に訴えるなどの方法で、「なぜ人は損をすることを嫌うのか」を説明してください。..

得したいと考えるからです。人間はわがままの塊です。現代社会ではその物理的なモノをあらわしているのが「金」であります。これがわがままを満たすモノが買えるようになるために欲しがるわけです。金でモノが買えなくなる時代が来れば得をする考えが消えてきて、損することを嫌うことがなくなるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

人間はわがままの塊」ならば、俺だけは損をしたいとか考える馬鹿が登場してもよさそうなものだが。


3 ● nodokaynihs
●100ポイント

http://okane.hanihoh.com/

金持ち頭脳(お金持ち適正を占います)

URLは関係ありません。あいすいません。


損をしたら、損をする前ではやれたこともやれなくなってしまいます。

やりたいことがやれなくなる、もしくは余計なお金や労力を使わなくても簡単にできたことがやれなくなるのは、人にとっては非常に辛いことです。

損をした分、それを取り戻すために余計な労力も使わなければなりません。非常に疲れます。体力的にはそうでもなくても、精神的にすごく疲れます。

自分が損をした分、誰かは得をしていて、その誰かが希望を叶えていたりしたら非常に悔しいと思いませんか?「本当は、あいつじゃなくて自分が・・・」なんて考えたりするもんじゃないでしょうか。

◎質問者からの返答

URLの占いは面白そうですね(あとでやる


4 ● sami624
●100ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

倫理は、公の損得を考えた場合に、妥当な行動か否かを考える基準であるため、個人の損得を考えるのは、そもそも倫理とは考えを異にするわけです。

よって、個々人の損得を考えた場合に、損失を嫌うというのは、個人の情の問題であるため、人情的に自分が損を被るのは忍びないと言う概念から発生するものなのです。

◎質問者からの返答

そうですか。


5 ● borin
●100ポイント

http://www.megaegg.ne.jp/~mugen/

簡単にですが、


人は欲求により生きているようなもの。

あれがしたい・これがほしいなどですね。

そしてその人が欲求として望むことは損のないことです。

楽しいこと・嬉しいこと・幸せなことなどですね。

損をすることはその欲求とは逆に位置するものなので、

「人は損をすることを嫌う」のだと思います。

◎質問者からの返答

どうして人は「楽しいこと・嬉しいこと・幸せなこと」などを求めるのでしょうか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ