人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フォークの先の本数って、何か理由があって決まっているのでしょうか? どなたか納得の行く答えをご存知の方、教えて下さい!

●質問者: tooh11
●カテゴリ:学習・教育 グルメ・料理
✍キーワード:フォーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kobe_ks
●15ポイント

http://www.iyosuigun.co.jp/3373/manner.html

???X?g?????????????p?@

こちらのリンク先に


--------------------------------------

そもそもスパゲッティに代表される乾麺のロングパスタは、15世紀頃、主に南イタリアの庶民の主食として食べられていたもの。当時は指で直につまんで食べていたが、その後19世紀になって時のナポリ・シチリア王フェルナンド2世がこれを宮廷料理に取り入れたため、フォークが使われるようになったのである。このとき、それまで3本歯だったフォーク(肉を刺すのに丁度よかった)が、スパゲッティを巻き取りやすいよう4本歯に改良された。以来フォークは4本歯が主流になったのである。

--------------------------------------

とあります。


2 ● thebluenote
●15ポイント

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/fork.htm

フォーク

こんなんでどうでしょうか?


3 ● ichide
●15ポイント

http://www.bob-an.com/useful/brains/hints.asp?KeyNo=Q0051

暮らしの知恵袋 ボブとアンジー/料理レシピ

URLは参考です。

フォークは、元々肉を焼く火箸から派生したもものです。西洋では、集団で食事をする時、昔テーブルに皿ナシに直接盛られた肉を手づかみで食べていていました。ナイフも格闘用のものをそのまま使っていました。(野蛮である事が勇ましさであり自己主張でもあった。)当然お互いで肉を切りあうので、たいへん危険だったので、手袋をしたりしていました。その後、ナイフを使うのは野蛮であると、肉焼の火箸をナイフとペアで使うようになったのです。つまり、フォークの原形は火箸で、火箸の本数=2本が最初です。以降は用途に応じて変わっています。ちなみに同じ時代、東洋では既に食卓でナイフを使うのやめて、箸が発明され、刃物は野蛮であるという理由で刃物は台所だけになっています。


4 ● dungeon-master
●15ポイント

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/458253211X.html

フォークの歯はなぜ四本になったか: 紀伊國屋書店BookWeb

この本によりますと、使いやすさ、マナーいろいろ加味してそうなったとあります。

原型は1本串で突き刺す用途でしたが、安定しないので2本になりました。

その後、ナイフで切るときの相方として、食べ物をおさえたりすくったり

という手の代わりとしての用途で3本、4本、5本、と増えていきましたが、

5本以上では本来の突き刺す力が分散されてしまい、かえって不便。

すくう機能としては、3本歯の大きなフォークでは歯の間があきすぎて

食べ物がこぼれてしまいます。

あと、本数が少ないと楊枝の代わりにシーシーやってしまうことがあります。

ということで、食べ物を乗せたり指したりしたまま、口に入れられる大きさを

加味して4本歯が妥当となりました。

もっぱら突き刺すだけの果物用フォークとか、ナイフ機能付は、おさえたり

すくったりしないので、2本歯、3本歯が主流。


5 ● biro-do
●15ポイント

http://www.noritake.co.jp/shopping/utsuwa-story/toujiki-04-05.ht...

ここにフォークの逸話がかかれてますよ^^


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ