人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2ヶ月ほど前から当方が制作したサイトのソースをコピーして使っているサイトがあります。
当サイトのソースをベースとして、自サイト用に書き換えて使っているようなのですが、アクセス解析のタグまでコピーされてしまっているため、関係の無いサイトにも関わらず、当サイトの解析結果に反映されてしまいます。
こういったケースの場合、相手サイドに連絡すべきでしょうか?クライアントには説明していますが、判断に悩んでいます。同じような状況に遭った方のご意見をお願いします。内容により、ポイント加算いたします。

●質問者: ash-tone
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:アクセス解析 クライアント コピー サイト ソース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● toptyan
●10ポイント

当方が経験したことなのですが、デザインはオリジナルで、内容(誤字脱字まで)丸々コピーされたことがあります。

その際に、弁護士さんに相談に行ったら、著作権には引っかからないといわれました。

理由は簡単で、ごく一般的な事実を述べている場合著作物にはならないからだそうです。

歌詞や詩、俳句などがコピーされたら明らかな著作権法違反ですが・・・とのことでした。


さて、本題ですが、僕がそのような状況のとき弁護士さんに言われたのは、どちらにせよコピーしているのは明らかなわけだから、クレームをつけるべきだといわれました。

裁判沙汰にしたい人間なんていうのは早々いないわけですし、証拠としてそちら様の場合はアクセス解析タグごとコピーされているわけです。

はっきりと状況を伝え使用の中止を勧告すべきだと思います。

また、内容のコピーが特に問題がないのであれば、アクセス解析のタグをはずすようにやわらかく言えばいいのではないでしょうか。


そのままではアクセス解析になっていないので、そちら様のお客様から見たら職務怠慢になるのではないでしょうか。

もし、契約打ち切りなどになってしまい、コピーした人間から損害賠償請求しようにも、著作権法に引っかからない可能性が高いので請求のしようがありません。

転ばぬ先の杖だと思いますよ。


2 ● sami624
●15ポイント

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM#s1

著作権法

(定義)第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。

1.著作物

思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

→著作権法第2条により著作物に該当しますから、使用の禁止を訴えることは法律上可能です。私のサイトのコピーは見つけたことはないですが、同様の事態が生じたら、通告しますね。

◎質問者からの返答

うーん、デザインではなくソースなので、

著作権に該当するか微妙なのですよね。


3 ● trashart
●20ポイント

以前通信機器メーカー(モトローラ)の日本代理店の公式サイトを作りました。


90年代後半のことです。

日本語版と英語版と作ったのですが、インドのある企業にすべてデータをコピー後、ロゴ部分のみ改ざんされて、どう見ても酷似していたので、サイトを閉鎖もしくはリニューアルしないと裁判を起こすと連絡したら削除に応じてくれました。


ただ企業イメージが下がることを考えて実際には訴訟はしませんでした。訴訟しようと思えば本社がモトローラだったので、簡単に出来たんですが・・・。


アクセス解析とは関係ありませんが、対処法として何かご参考になればいいですが。。。


ぜひ相手サイドには告知するべきだと思います。

◎質問者からの返答

それはヒドイですね!

ただ今回デザインは全く関係なく、METAやJava scriptなど地味なところをコピーしたかったようなのです。

訴訟迄はさすがに考えておりませんが、通告していいものか・・


4 ● msk
●20ポイント

サイト内容をコピーされたことがあります、私の場合はソース丸ごとではなく、文章・画像のコピペでしたが。

本人に連絡を取り同じサイトが二つある必要性を問いました、オリジナルとコピーで同じように更新しないと新旧の情報が存在するわけで、訪れる方に混乱をきたし迷惑がかる などとも言いました。

その結果サイト内容の変更に快諾していただき、その後、別の物を扱ったサイトになっていました。


サイト内容はCGIゲームの攻略情報の掲載でしたので利益を生むようなものではないです。


ash-toneさんの場合

解析結果に不要な情報が反映されているため、相手サイドに連絡すべきたと思います。サイトをソースごとコピーし掲載することは著作権法に抵触していますし、サイト内容の変更を申し出てもいいぐらいです。

状況を説明すればアクセス解析タグぐらいは取ってくれるかと思います。

どのようなサイトかわかりませんがオリジナルの更新をこまめにして、よいサイトにしていけばいつの間にかコピーはなくなっています頑張ってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私の説明が足りなかったのですが、↑の当方のコメントにもありますように、デザインおよび内容は全く違うものになっていいます。(業種は同じですが)

多分、悪気はなく(?)ソースをコピーして使用した結果、アクセス解析までコピーしてしまっていることに気付いていないといった状況のようです。


5 ● satoruk
●20ポイント

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/faq01.html#Q0-4

情報処理推進機構:セキュリティセンター:コンピュータ不正アクセス関連 FAQ

著作権・不正アクセスに近いので言うべきです。

それに、マナーを破っている以上、こちらが強気に出ても良いと思います。


それと同時に自サイトのセキュリティを考えたほうが良いでしょう。

例えば自サイト以外のアクセス分析をしないように修正するとか。

WebサーバによってはHTTP_REFERERを参照してアクセスされたサイトに制限を掛けるモジュールもあります。

http://kuroneko-y.hp.infoseek.co.jp/paku4.html

HTMLソースやCSSソースに著作権は発生するか?

◎質問者からの返答

なるほど、HTMLでは著作権は認められないのですね。

元々争うつもりも無いのですが、通告すべきかどうか、

考えていたのですが、「マナー違反」としてなら

通告してもいいかもしれませんね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ