人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日の報道ステーションの少子化の特集について質問です。
1.全体的な流れ(構成)
2.後半触れられていた刈谷市の内容について
特に2番目をよろしくお願いします。
ちなみに私が見ていたのは一番最後の、無認可でも1万2千円補助が出る、という点だけです。

●質問者: micomoco
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:刈谷市 報道ステーション 少子化
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● borin
●15ポイント

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/

テレビ朝日|報道ステーション

2番ですが、

刈谷市の少子化によって普通なら8人で1人の高齢者のところ、

大人2人で1人の高齢者というかなり厳しい現状。

あとは8市町村の合併により、100年続いた小学校が閉鎖されることになった。

学生数は6人ほど。

高齢者対策のために12億という巨額の対策金を予算案に盛り込んだ。


ちょっと順序がおかしいかもしれませんが、

これが大体の流れと内容だったと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。他に刈谷市の政策でなにかありませんでしたか?特に少子化方面で。(12000円の補助金以外)


2 ● ichide
●35ポイント

http://www.city.kariya.aichi.jp/kakuka/jidou/kosodatesien/index....

2の刈谷市のはなしですが、子育て支援として、出産時30万?50万の一時金が出るといってました。金額がうる覚えだったのと、ほかに支援策があるかもしれないので上記URL添付しました。それと、子育ての援助依頼と支援の両方ができる仕組みがあり、助けて欲しい人、助けたい人の両方に登録者がいて、互いに助け合う仕組みが大変よいという感想を利用者がおっしゃってました。

◎質問者からの返答

>子育ての援助依頼と支援の両方ができる仕組みがあり・・・

やっぱりこれも出てたんですね!実はこれが気になってました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ