人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「オニババ」っていったいなんですか。最近若い女性と話をしてると、「オニババ」になりたくないとか聞くのですが。オニババってなんのことなのか、単なる老女との違いなど、色々と教えてください。

●質問者: hitzoo
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:女性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●14ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=jn&mode=0&MT...

国語辞典・新語辞典 - goo 辞書

辞書に載ってますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。辞書的な意味はわかりましたが、もう少し流行語的な意味で使っているみたいなのですが。


2 ● yukomimi
●14ポイント

http://blog.kansai.com/oh_y_st/202

子供を産まない女性のことをオニババと呼ぶようです。(女性の私からしてみても本当に失礼な話ですが)

これは、下記に書きました著書『オニババ化する女たち』からきたものだと思います。

少し前に流行った、30代の独身女性のことを「負け犬」と呼ぶ風潮と同じような流れのようですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032664/249-1472277-...

Amazon.co.jp: オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す: 本: 三砂 ちづる

『オニババ化する女たち』

と言う本が出ています。

この書籍の中で、著者は、オニババのことをこう定義しています。


「社会のなかで適切な役割を与えられない独身の更年期女性が、山に籠もるしかなくなり、オニババとなり、ときおり『エネルギー』の行き場を求めて、若い男を襲うしかない、という話だったと私はとらえています。

この『エネルギー』は、性と生殖に関わるエネルギーでしょう。女性のからだには、次の世代を準備する仕組みがあります。ですから、それを抑えつけて使わないようにしていると、その弊害があちこちに出てくるのではないでしょうか。」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。独身のままでいると「若い男を襲うしかない」というのは随分と恐ろしい話ですが、この本の著者はどういう人なのでしょうか。


3 ● GRMM
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032664/249-0037133-...

Amazon.co.jp: オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す: 本: 三砂 ちづる

↑「日本の昔話に出てくるオニババは、社会の中で適切な役割を与えられない独身の更年期女性が、エネルギーの行き場を求めて若い男を襲うという話だったのではないか」というのから始まる本です。中では 「妊娠、出産しないと、女性はオニババになってしまう」などと書かれいていてちょっと前に問題になりました。


でも世間一般で使うのは、毎日のようにキリキリしていて女性らしくない、文句ばかりのおばさんにはなりたくない。っていう意味で使っていると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。オニババとは、キリキリしている女性とか、文句ばかりのおばさんのことなのですね。


4 ● uumin3
●14ポイント

http://blog.tatsuru.com/archives/000418.php

内田樹の研究室 2006: 『オニババ化する女たち』

それは三砂ちづるさんが書いた『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』(光文社新書)にでてくる概念かと思います。

日本の昔話のオニババや山姥を「社会の中で適切な役割を与えられない独身の更年期女性」の比喩と捉え、性と生殖に関わるエネルギーを持て余して弊害をもたらしてしまう独身女性の在り方をオニババ化と言っているのです。「結婚なんてしなくていいよ」と思っていると「女としてのからだを大切にしない」という落とし穴におちて大変なことになるという警鐘を鳴らすものです。


ですが「子宮を空き家にしてはいけない」という考えから「命の勢いのあるうちに出産する」ために、とにかくレベルがどうだとか学歴とかお金とかは問題じゃない、「とにかく縁のあった人と、誰でもいいから結婚する」のが望ましいとされていたりで、一部からは奇書扱いも受けているとか…


内田樹さんがけっこう持ち上げていらっしゃったのを憶えていましたので、そのブログ記事を紹介します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。リンク先も読みましたが、なかなか興味深いですね。とにかく抱腹絶倒の目ウロコ本ということですが、今、巷でオニババというと、この本に書かれているらしい「性と生殖に関わるエネルギーを持て余して弊害をもたらしてしまう独身女性」のことを指すのですか、それとも先ほどの回答者が指摘されるような他の意味で用いられているのでしょうか。


5 ● borin
●14ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

・女性の性を発散し損ねた女性。


・社会の中で適切な役割を与えられなかった独身の更年期女性である。


・山の中で包丁といで小僧さんを襲う。


といろんな話がありますが、

若い女性たちの意味としては2番目のものだと思います。

「社会のお荷物にはなりたくない」ということなんでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。女性が独身のままだと、社会のお荷物という認識になるのですか。先ほどのまでの解説ですと、社会的な話というよりは、生理学的な話というような切り口だったようですが。社会的な問題と考えてよいのですかね。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ