人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の商号、目的、本店住所を変更しようと思っています。商号変更、目的変更は分かるのですが、本店住所を変更する際しなくてはいけない手続きなんでしょうか。また、その変更先がレンタルオフィスだと印鑑証明などが取れないと思うのですが、どうすればよいのでしょうか。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:レンタルオフィス 会社 印鑑証明 本店 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● white-cherry
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

法人の場合、「法人の異動届出書」を管轄の税務署に提出します。

個人の場合も同様に届出をだします。


登記簿謄本・定款も添付の必要があります。書類の下に書いてあるのでそれを見るといいですよ。

◎質問者からの返答

定款も必要なのですね。ありがとうございます。


2 ● mnby
●15ポイント

http://www4.point.ne.jp/~hzm56/mokutekihenkou.htm

目的変更、本店移転等03-3948-2440

定款で本店の所在地を最小行政区画まで定めている場合は、総会、取締役会決議が必要です。

また、移転先の類似商号調査も必要になりますし、そのうえで移転先地区に類似商号がなければ本店移転登記が必要になります。

また、レンタルオフィスでも印鑑証明は取れますよ。

◎質問者からの返答

なるほど!ありがとうございます。


3 ● newmemo
●30ポイント

http://www009.upp.so-net.ne.jp/hideki-yokoo/honteniten1.html

URL変更のお知らせ 「挑戦」支援NET(横尾行政書士事務所)

こちらのサイトで詳しく説明されています。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/B/B050000

本店移転の登記

http://www.rakucyaku.com/Koujien/A/A030000/A030100

会社の種類

法務局への変更登記が第一順位です。後は、会社設立時に各官庁に届け出た書類に対して変更届を提出することになります。問題は、たとえば税務署ですと旧所在地を管轄する税務署と移転先の税務署の両方に提出するのか、どちらかだけでいいのかという点です。税務署ですと旧・新両方とも変更届が必要です。


登記ができるレンタルオフィスですと印鑑証明も取れます。念のためにレンタルオフィス会社に登記可能であるか、ご確認されておかれると安心です。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/houzin/35/pdf/004.pd...

> (1) 納税地の異動があった場合(提出法人:納税地を異動した法人)

> 異動前の納税地の所轄税務署長及び異動後の納税地の所轄税務署長

http://www.websanko.com/guide/guide/register.html

オフィス移転マニュアル(関係官庁への届出) | 三幸エステート

オフィス移転に伴う関係官庁への届出が説明されています。

http://www.31office.com/gonyukyo_no_shiori/DATA/3/3_5.html

http://www.mr-sohmu.com/guide/flow.html

オフィス移転 ガイド|オフィス移転・事務所移転までの流れ

> 関係官庁への届出

> オフィスの移転に伴い、下記の届け出が必要になります。

◎質問者からの返答

非常に詳しいご説明、誠にありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ